AX

Girls data » ウインター・スポーツ » スキー場は本当に寒い!

スキー場は本当に寒い!

 ← SARIはいま何位?

スキー 寒い

子供の頃からスキーを続けて
早数十年が経ちました。
 
 
北海道スキーツアー



スポンサードリンク

 
 
家族旅行がスキーというのが
定番の我が家でしたが、
子供の頃を思い返すと
スキー場は本当に寒かったです。
 
 
もこもこのジャンプスーツにジャケット、
分厚いソックスを重ね履きして、
肌着を何枚も着て、
暖かいグローブをはめて。。。
 
 
それでもスキー場は本当に寒いという
記憶があります。
 
 
特にリフト乗車中は寒くて寒くて、
たまらず父のジャケットに
よく潜り込んでいました。
 
 

子供には温かいスキーウェアを

 
 
今子供たちとスキー場に行くようになり、
スキーウェアの進化を改めて感じています。
 
 
北海道スキーツアー  
 
子供 スキー ウェア  
 
小さい子供たちですので
吹雪いたりナイターなどのときには
ほとんど外にでません。
 
 
それでも晴天の時が少ないスキー場ですから、
子供たちが少しでも寒い思いを
しないようにしたいと考えています。
 
 
子供さんの中には
スキーは寒いから嫌、嫌い
というふうに思ってしまう子も
いると聞いているからです。
 
 

子供のウェアは成長に合わせて調整できるものを

 
 
子供は成長が早いので、
ウェアも年に何回も着るものではないからと
安いものを買ってもいいかなと思いました。
 
 
しかし型落ち、年落ちで
安くなっているものではなく、
本当の安物を買ってしまうと
寒くてかわいそうだということが、
試着するまでもなく、
見るだけでわかりました。
 
 
北海道スキーツアー  
 
子供 ウェア  
 
最近のウェアは
ある程度成長しても使えるように
自然な調整ができるようになっています。
 
 
袖やパンツの裾を絞って
長さ調整ができるのです。
 
 
3、4歳以上になっていれば
これなら毎年変える必要はありません。
 
 
アンダーウェアだけは
ぴったりサイズで
高機能のもの選んで買う必要があります。
 
 

スキーウェアの素材は年々進化する

 
 
さて同じような事は
大人のウェアにもいえるものです。
 
 
北海道スキーツアー  
 
スキーウェア 素材  
 
年に20回以上スキーに行っていた時期には
ウェアや道具が傷むので、
必要に迫られて買い替えをしていました。
 
 
それでも数年ごとの買い替えなので、
買い換えるたびにデザインは関係なく、
ウェアに使われている素材や作り方が
進化していることにいつも驚かされました
 
 
3年前もこもこだったパンツは
スリムになっている。
 
 
これはデザインの変化です。
 
 
スリムになったパンツは
スリムに見える素材で
さらに暖かくなっているのです。
 
 
海外メーカーの高級品でなくても、
むしろ国内メーカーのほうが
機能的には優れているなと感じていました。
 
 
もちろん見た目は正直なところ
ヨーロッパメーカーのものには
かなわないのですが、
かっこいいウエアーは
日本人体型の私には着こなせないことが多く、
結局国産の物を買うことがほとんどでした。
 
 
子供が生まれてからは
さほどハードな滑りもしないし
子供と過ごす時間も長いので
さほど頻繁に買い換える事はありません。
 
 
生地が傷まないから
このままでいいかなと思いつつも
新しい素材のウェアが出ているようだなと思うと
気にかかるのがこの時期です。
 
 
北海道スキーツアー


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪