AX

Girls data » 天気・災害 » 紫外線対策 » 老化の原因は紫外線!?紫外線から身を守るための対策は必要です

老化の原因は紫外線!?紫外線から身を守るための対策は必要です

 ← SARIはいま何位?

紫外線対策 必要性

そもそも紫外線とは、
広く知られているように
3種類あります。

 



スポンサードリンク


 

A波は波長が長く、真皮まで届いてコラーゲンや
エラスチンといった真皮組織を破壊して
シミ・シワなど老化の原因となります。

 

 

B波は波長が短く、表皮を刺激するので、
主に日焼けや炎症の原因となり、
将来のシミ・ソバカスの原因となります。

 

 

またエネルギーも強いので、
直射日光など日差しが入った目の網膜にも影響を
与えてしまい、視力の低下などにも繋がってしまいます。

 

 

C波はオゾン層に阻まれるため地上には届きませんが、
オゾンホールが問題になっている地域では
皮膚ガンの原因として危険視されています。

 

 

以上の事から今日の紫外線対策としては、
紫外線A波とB波から身を守る方法
という内容が一般的です。

 

 

紫外線の対策は日常生活から

 

日常生活でできる内容で紹介させていただきますと、
まず日差しから身を守るという方法です。

 

紫外線対策 日常生活
 

室内にいても紫外線はガラスを透過してしまうので、
日焼け止めと出来るだけカーテンやブラインドで
窓から入る分の紫外線をカットする事が不可欠です。

 

 

紫外線は目からはいると日焼けの状態になる!?

 

また既に日傘や帽子を活用されている方も
多くお見かけしますが、車に乗っている時には
サングラスで目を守る事も重要です

 

紫外線 目 日焼け
 

UVカットガラスが使われている車体も多いようですが、
熱量まではカットできません。

 

 

露出している腕にアームカバーを着ける事も
日焼けを重点に置いた紫外線対策として有効です。

 

 

目から紫外線が入ると脳が紫外線を感知して
結果として直接紫外線を浴びた時と同じように
メラニン色素を生成してしまいます。

 

 

日焼けやシミ・ソバカス、炎症の状態を
作ってしまいます。

 

 

UVカット効果のあるレンズを使用したサングラス
(レンズの色は淡くても良いそうです)の着用も
普段されている日焼け止めなどの紫外線対策と合わせて
是非おすすめしたいです。

 

 

紫外線は皮膚の乾燥を放置しても老化の原因に

 

また肌の露出も少ない方がもちろん望ましいのですが、
これからますます気温や湿度が上がって暑くなる中
熱中症にも気をつけなければいけません。

 

紫外線 乾燥 老化
 

今UVカット効果のあるサラリとした素材を使った
パーカーやストールなども増えていますので冷房対策に
1枚バッグに入れておいても損はないと思います。

 

 

冷えた室内から
蒸し暑い外へ出る時の皮膚は乾燥します。

 

 

皮膚が元々持っているバリア機能が弱まっている
状態ですから、そのまま日差しに当たったら紫外線が
何もバリアされずに直撃します。

 

 

分かりやすい症状としては、軽い火傷と同じくらいの
炎症になってしまう事もありますので、
サッと羽織ってから外出されると良いと思います。

 

 

紫外線を浴びてしまった場合の対策は食べ物でケア

 

また、
既に体内に取り込まれてしまった紫外線については、
食べ物でこまめにケアする事が大切になってきます。

 

紫外線対策 食べ物
 

特にビタミンC、A、Eは抗酸化力に優れ、
アンチエイジング力も高めてくれます。

 

 

サプリメントで摂られる場合もあると思いますが、
特にビタミンCは水溶性で体外に排出されやすいので、
こまめに食事に取り入れる事が必要です。

 

 

代表は緑黄色野菜と果物ですが、
特にブルーベリーなどベリー類が
美肌対策にも紫外線対策にも効果的です。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪