AX

Girls data » 天気・災害 » 紫外線対策 » 日焼けしたお肌には保湿が重要!シミ予防にも

日焼けしたお肌には保湿が重要!シミ予防にも

 ← SARIはいま何位?

日焼け 保湿 シミ

夏に向けて
肌を出す機会が
増えてきました。

 



スポンサードリンク

肌を出したら赤くポツポツ、
乾燥で白く粉がふいてる、
そんなお肌は嫌ですよね。

 

 

今回はこの季節から注意したい肌トラブルと
その予防法をお伝えします。

 

日焼け止めは時間を見てこまめに塗り直すこと

日焼け止め 塗り直し 時間
 

まず夏に一番多い肌トラブルは日焼け。

 

 

毎年皮膚科では、夏は日焼けをし過ぎて
火傷の状態で来る方がいるようです。

 

 

自分は海に行ってないから大丈夫と思っている方、
大丈夫ではありません。

 

 

一年で一番紫外線が多いのが、
なんと5月と6月なんです。

 

 

通勤で5分10分しか外に出ていなくても
焼けます。

 

 

日常焼けで毎日少しずつ焼けています。

 

 

今年こそ美白を頑張ろうとしている方は、
もう日焼け止め塗らないといけませんよ!

 

 

普段使いはSPF30で十分です。

 

 

朝に塗り、昼も外に行かれる場合は
昼も塗り直ししましょう。

 

 

レジャーに行かれる場合は、SPF50を使い、
2・3時間またはそれより短い期間で
塗り直しをしましょう。

 

 

塗り直しはこまめに、これが大事です!

 

日焼による乾燥にはボディークリームを使おう

 

日焼けをするとどのような肌トラブルが起きるのか、
それが二つ目の肌トラブルにも繋がる、乾燥です。

 

日焼け 乾燥 ボディクリーム
 

夏は乾燥とは無縁と思っていませんか?

 

 

全くそんなことはありません。

 

 

現在オフィスや学校では、当たり前のように
クーラーが利用されてます。

 

 

自宅でもクーラーを使っている家庭も多いでしょう。

 

 

一日中クーラーに当たっている肌は、
意外に乾燥しています。

 

 

でも皆さん夏にボディクリームを塗るのは
ベタベタして嫌だと、塗る方は少ないです。

 

 

実は冬よりも乾燥している、という方多いですよ。

 

 

ベタベタせず伸びがいいのがローションの利点です。

 

 

クリームでなくても、
ローションタイプもいいかもしれないですね。

 

日焼によるシミで老け顔に?

日焼け シミ 老け顔
 

乾燥・日焼けによって発生する肌トラブル、
三つ目はシミ・ソバカスです。

 

 

20~30年前の日焼けブーム、
あの時ガンガンに焼いた方。

 

 

今現在シミ・ソバカスに悩んでいる方、多いと思います。

 

 

シミ・ソバカスはその場ではできません。

 

 

しかしメラニンが蓄積され、
10年後20年後に一気に出てきます。

 

 

日焼けのしやすい顔だけではなく、
首や背中にシミがびっしり!ということも。

 

 

シミ・ソバカスがあるだけで顔はワントーン暗くなるので、
老けて見えます。

 

 

それだけでなく日焼けはシワもできやすくなるので、
更に老け顔に!

 

 

今は良くても10年後20年後を考えて、
今からしっかりケアしてください。

 

 

夏に気をつけることはこの二つです。

 

 

日焼けと乾燥。

 

 

日焼け止めをしっかり塗り、
日傘や洋服で隠してもいいです。

 

 

そして毎日ボディクリームを塗って、
乾燥のない肌を目指してくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪