AX

Girls data » 天気・災害 » 紫外線対策 » 日焼けからシミが!予防が大事です!~紫外線対策のためのケア~

日焼けからシミが!予防が大事です!~紫外線対策のためのケア~

 ← SARIはいま何位?

日焼け シミ 予防

私の経験や
失敗談も入れ込み
紫外線対策について
書かせてもらいます。

 



スポンサードリンク


 

私は中学時代、
陸上部として3年間炎天下の下で頑張っていました。

 

 

練習は厳しくほぼ毎日練習していたので肌は真っ黒

 

 

中学時代は日焼けについてあまり知識もなく
日焼け止めを塗ってはいましたが
そこまで大切だとは思っていませんでした。

 

 

そのため塗っていたのは顔だけでした。

 

 

日焼けのしすぎでやけど状態に!スキンケアが必要に

 

肌は最初白かったので
真っ赤になりヤケドした状態でしたが
段々真っ黒になって戻らなくなりました。

 

日焼け やけど ケア
 

そして高校時代も陸上部に所属し、
2年間ずっと練習に励んでいました。

 

 

大人な百貨店で肌のスキンケアをすると
「これ以上日に当たらない方がいい」
とアドバイスを受けました。

 

 

以前、たくさん紫外線を浴びていたので
また浴びてしまうと顔にシミが沢山出来る可能性がある
と指摘されました。

 

 

スキンケアしてもらったのは顔だけですが、
私は学生時代首には全く日焼け止めを塗っておらず、
腕や足にも塗っていませんでした。

 

 

そのため顔と同じくらいシミが出来てくると思います。

 

 

昔しっかり紫外線を浴びた人は、
浴びていない人よりも注意して
外を歩かないといけません。

 

 

子供や赤ちゃんも小さい頃から紫外線を浴び過ぎると
将来シミになる恐れもあるので、しっかり日焼け止めや
帽子を被って紫外線対策をする必要があると思います。

 

 

日焼けによるソバカスのケアはファンデーションでカバー

 

また、
私はシミが出来てはいませんが中学時代から
ソバカスが何箇所かあります。

 

日焼け そばかす ケア
 

そのためこのソバカスも濃くならないように
しっかり日焼け止めを塗り
ファンデでカバーをしています。

 

 

例え、
ゴミ捨てや車で移動する際にもファンデや日焼け止めを
欠かさずに塗っておかないとすぐに焼けてしまいます。

 

 

帽子を被っていてもアスファルトの照り返しなどで
焼けてしまうのでしっかり肌を守るため日焼け止めと
ファンデは紫外線対策に必須です。

 

 

紫外線対策にはサングラスもおすすめです

 

また、この前テレビでしていましたが
サングラスをかけることは
紫外線対策にとても重要なことらしいです。

 

紫外線対策 サングラス
 

紫外線は目から入ってきて
そこから肌が変化するということがあるみたいです。

 

 

つまり、どれだけ肌に日焼け止めを塗っていても
目から紫外線を浴びていたら日に焼けるということです。

 

 

サングラスをかけるのはカッコ付けているから嫌だ、
と言っている場合ではありません。

 

 

車に乗る際やプールや海などの
紫外線を浴びやすい場所では
しっかりサングラスをかけておくことが大切です

 

 

また真っ黒なサングラスをかけるよりも、
少し茶色の方がサングラスを外した時に
クラクラしません。

 

 

瞳孔の拡散も抑えてくれるので
紫外線対策には茶色のサングラスをオススメします。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪