AX

Girls data » 天気・災害 » 台風 » 沖縄の台風の過ごし方

沖縄の台風の過ごし方

 ← SARIはいま何位?

沖縄 台風 過ごし方

沖縄県は毎年平均で
10個近くの台風が
上陸しています。

 



スポンサードリンク


 

そんな沖縄県では、
早ければ5月ごろから
大雨洪水警報が出ることもあり、
警報が出る前に台風対策を行うことが普通です。

 

 

沖縄県の台風対策として、
まだまだ注意報くらいならまだ外出出来るので、
その間に停電対策として
カップラーメンや即席ラーメン、
おにぎりやお水などを買い込みます。

 

 

オール電化が主流となっている現在でも、
沖縄県のほとんどの家庭には台風対策用として
非常用ガスボンベが常備されているので、
警報が発令されて停電になっても
薬缶があれば食には困りません。

 

 

そして、
大雨洪水警報が発令されたら
よっぽどの急用がない限りは
家の中で過ごします。

 

 

子供達は外に出られないと分かっているので
停電ギリギリまでDVDを見たり、
お母さんは今のうちにとお米を炊いて置いたり、
お父さんは懐中電灯などを配置しておいたりと、
家族なりの台風の過ごし方を過ごします。

 

 

災害時の孤立集落

 

しかし、
大雨洪水警報の1番の恐怖は停電だけではなく、
孤立した集落の浸水や土砂災害
1番の被害だと言えます。

 

 

もともと注意報が発令されたら
その場で自主避難する方もいるのですが、
介護が必要な方やご老人の方などは
一人での避難が困難です。

 

 

ですから、
大雨洪水警報が発令されたあとに
救急隊や警察などに保護される
ということもあります。

 

 

最近では地域ぐるみで避難活動を目的として
お年寄りの家に寄り声かけをしているため、
注意報が発令されたら一緒に避難する
という取り組みもあります。

 

 

沖縄県で1番大雨洪水警報が出やすい
南大東島では、注意報が出た時点で
自主的に公民館などに避難します。

 

 

その後、そこに避難してきた方々が
ボランティアで食事や布団などを
配布したりしてお年寄りや小さい子供達に
配慮しています。

 

災害時 孤立集落
 

そして大雨洪水警報が発令される前に
男性の方々がお年寄りの家に寄って
避難が遅れていないかなどを確認しに行ったりと
島全体でみんなで避難することが
当たり前になっています。

 

 

台風が来ると学校は休みに

 

そして、
小学校から高校までの学校に関しては、
自主的に休校にする学校もあります。

 

台風 学校 休み
 

出勤前に大雨洪水警報が発令されると
バスなどの公共施設の乗り物が運休になるので、
それに合わせて休みとなる職場などもあります。

 

 

しかし、
昼過ぎなどに大雨洪水警報が解除されると、
その1時間後くらいから
仕事に出勤しなければならないこともあります。

 

 

台風の時の傘は危ない

 

沖縄県で育つ子供たちは、
小さい時から台風の日には傘をささずに
雨ガッパを着なさいと教えられているので、
沖縄県民は雨の日ではあまり
傘をささない方が多いです。

 

台風 傘 危ない
 

大雨洪水警報が発令されたら、
傘は飛び交う凶器になります。

 

 

そして傘は電線などに引っかかると
停電になる恐れもあるので、
傘をささないことが台風対策になることを
小さい時からの知恵として教えられています。

 

 

台風上陸全国1位の沖縄県は、
慣れもあると思いますが、
大雨洪水警報くらいでは
なかなか怖気ないおっとりとした県民性で
台風すら楽しく乗り越えているのが分かります。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪