AX

Girls data » 天気・災害 » 台風 » 暴風警報が発表されたら

暴風警報が発表されたら

 ← SARIはいま何位?

暴風警報 発表

暴風警報と言われれば、
テレビの速報や
お天気コーナーで
目にすることが
ほとんどですよね。

 



スポンサードリンク


 

台風や暴風雨が起こるとすぐ発表されるという
イメージがあるためか、暴風警報ぐらい
なんてことはないと思っている方も
多いのでは?

 

 

しかし、
警報の詳細を知らずに
そう思いこむことは非常に危険です。

 

 

暴風警報とはどういうものなのか、
探っていきましょう。

 

 

暴風警報の出される基準は?

 

暴風警報とは、
気象庁が発表する予報の中でも、
暴風によって重大な災害が起こる
恐れがある時に発表される警報です。

 

暴風警報 基準
 

発表される基準というのは
地形や過去の例を参考にして
地域によって制定されていますが、
大抵は平均風速が20m/s前後を超える場合に
発表されるようです。

 

 

この平均風速20m/sというのは、
普段通り立っていることさえ困難で、
ビニールハウスなどの建造物に
被害が出始める数値です。

 

 

また、
平均風速という通り風の速さには波があり、
瞬間風速では30mを超す場合があります。

 

 

そんな状況であれば、
風によって転倒する方や飛来物によって
怪我をする方が現れるのは
容易に想像できます。

 

 

この警報を元に
休校の判断を決める学校が多いのは、
通学中や学校生活中に
そのような風による事故が起きるであろうと
想定しているからでもあるのです。

 

 

警報と注意報の違い

 

また、
警報と注意報の違いにも
注目しておきたいです。

 

 

暴風警報には対応する注意報があり、
強風注意報といいます。

 

 

時折警報と注意報を混同してしまう方が
いらっしゃいますが、
注意報とは気象庁が注意喚起のために
発表する予報であり、
警報は注意報の上位に位置します。

 

警報 注意報 違い
 

強風注意報だったものが
暴風警報に切り替わったら
より風が強くなったということなので、
警戒を強くし対応を変えましょう。

 

 

警報が出たら、どんな警戒をすればいい?

 

では実際に、
どういう警戒が必要なのか
考えていきましょう。

 

 

まず第一に、
余計な外出を控えるということは
最優先されるでしょう。

 

 

風だけでなく
飛来物や建造物の倒壊による
怪我もありますから、
屋内で風がおさまるのを待つことが
一番の安全策です。

 

 

それでも
外出しなければならない時は、
古い看板やビニールハウスなどの
倒壊しやすい建造物の側には
近寄らないようにすることも大切です。

 

 

また、
暴風時の飛来物の一つに傘があります。

 

 

捨てられたり
飛ばされたビニール傘による事故は
後を絶たず、酷い怪我を負った方も
少なくないです。

 

 

外出時に傘を持つ場合は
畳んでいる時でもしっかり握り、
壊れても決して道端に捨てるようなことは
しないでください。

 

 

他にも、
外出せず自宅にいる時も
するべきことがあります。

 

警報 警戒
 

園芸用具やカー用品など、
軽く風で飛んでいきやすいものを
屋外に置いている方は、
あらかじめ風の弱い時に屋内にしまうか
飛ばないよう固定しておきましょう。

 

 

いちいち面倒だと
思われるかもしれませんが、
こういう地道な活動で
暴風時に怪我をする人を
減らすことができます。

 

 

暴風警報について色々お話してきましたが、
いかがだったでしょうか。

 

 

気象庁が国民の安全のために
発表してくれる暴風警報、
正しく理解して活用していきたいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪