AX

Girls data » 天気・災害 » 地震 » 家庭でできる防災への備え~我が家の地震対策~

家庭でできる防災への備え~我が家の地震対策~

 ← SARIはいま何位?

家庭 防災 備え

東日本大震災以後、
我が家でも
地震に対する備えを

始めました。

 



スポンサードリンク


 

我が家は私、妻、小学生の子がいる普通の家庭です。

 

 

それまで地震に対する備え、
とくに防災グッズなんて意識高い人たちが揃える
いわゆる贅沢品だと思っていました。

 

 

でも、東日本大震災の映像をみたり、
あの被害を考えたら防災の大切さが身にしみたので
とりあえず簡単そうな対策から始めました。

 

 

まずは簡単にできる防災対策からはじめましょう

 

まずは、冷蔵庫の上に物を置かない。

 

簡単 防災
 

これは基本ですね。

 

 

高い位置に物を置いておくと、
家が揺れた際に物が落下して怪我をする恐れがあります。

 

 

怪我をしなくとも、物が散乱して非常に危険です。

 

 

防災グッズは安く揃えられるものから準備開始

 

同じ冷蔵庫ネタですが
耐震バーを購入して天井と冷蔵庫の間にセットします

 

 

いきなり防災グッズの購入してしまいました。(笑)

 

 

冷蔵庫の他にも、
タンスや食器棚などにもセットしました。

 

 

2本セットで1000円位だったので
そんなに高い買い物じゃないと思っています。

 

防災グッズ 安く揃える
 

続いて、非常用持出袋を用意しました。

 

 

持出袋の中は
非常食、水、携帯ラジオ、乾電池、ライト、救急キット、
マルチツール(十徳ナイフ)、安全靴等。

 

 

玄関の近くに置いておきます。

 

 

玄関は、
よそからの視線が集まる場所なので
なるべく目立たない様にしました。

 

 

地震の際は電線が切れて停電する事が考えられますので、
今後は小型の発電器も購入しようと考えてます。

 

 

買うのはその位でしょうか。

 

 

安全はある程度お金で買える部分があるので、
致し方ないと思う事にしています。

 

 

東日本大震災で多くの方は、
トイレ不足に悩まされていたみたいです。

 

 

私が現地で被災者に
何か困ってる事ありますかと伺ったら、
食べ物などの救難物資は沢山あるんだけれど、
トイレをする所がなくて困ってると言っていました。

 

 

ですので、
自宅の防災グッズの中にも
簡易トイレを用意してあります。

 

 

とりあえず72時間
救援が来なくても生きていける分の準備はしてあります。

 

 

災害のときの家族との連絡方法は決めておくこと

 

あとは、連絡手段をどうするかですね。

 

災害 連絡方法
 

我が家では災害用掲示板を使い、自分が生きているのか、
怪我をしているのか、どこにいるのか、という事を
伝えれるように家族みんなで使い方の勉強をしました。

 

 

流石に小学生の子供には難しそうな感じでしたが、
何度が繰り返すとできるようになりましたよ。

 

 

他の連絡手段として、
集まる場所を確認しておく事が有効だと思います。

 

 

大抵の場合は小学校や中学校の体育館だと思いますが
それが倒壊していたり、いっぱいで収容できなかった
場合を考え我が家では4つの候補地を用意しました。

 

 

もちろん小学校の子供でも歩いていける範囲です。

 

 

地震はいつ起きてもおかしくない災害ですので、
日頃からの備えが大切だと思います。

 

 

先ほども言いましたが、安全はある程度
お金で買える部分があるので、ちょっとづつでも
防災グッズを揃えておくことが大事だと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪