AX

Girls data » 天気・災害 » 夏バテ・熱中症(日射病・熱射病) » 熱中症の対策方法(年代別・体質別)

熱中症の対策方法(年代別・体質別)

 ← SARIはいま何位?

熱中症 対策

今年は5月に入ってから

何度も全国各地で真夏日を

記録しているようです。

 



スポンサードリンク


 

「梅雨を過ぎたあたりからでいいや。」と
思ってしまいがちな熱中症対策ですが、
今年はそうもいかず、今すぐにでも対策をする
必要がありそうです。

 

 

そこで、
私が知っている、年代や体質に合わせた
熱中症対策についてお話してみたいと思います。

 

 

熱中症対策と言っても、その人の年齢や体格、
体質などによっても対策方法が
変わってくるのではないかと私は考えています。

 

 

一番命の危険にさらされる可能性のある年代は、
やはり高齢者や小さな子どもたちです。

 

 

この年代の方々やその家族は、
危ないとわかっているのでそれぞれ事前に
対策をする方も多いでしょうが、
一番危ないのが、これに当てはまらない年代の方や
体力に自信がある方々だと思います。

 

 

油断してしまうと、
一瞬で命の危険にさらされてしまうのが
熱中症ですので、特に注意してほしいと思います。

 

 

高齢者や子供の熱中症対策

 

まず、高齢者や子どもは体力があまりない傾向に
ありますので、日ごろから栄養や睡眠をしっかり
とることが必要です。

 

高齢者 熱中症対策
 

体が弱っているときには、体温調節機能も
低下してしまい、熱中症になりやすく
なってしまうそうです。

 

 

日ごろから体力がつくような生活習慣を
心がけることが、一番の熱中症対策に
なるのでないでしょうか。

 

 

そして、
当たり前のようですが屋外に出た時には
こまめに水分をとることや、
通気性の良い服を選んで着ること、
体温調節しやすい服を着ることなどが、
気軽にできることですが大切な対策だといえます。

 

 

体力がある方の熱中症対策

 

次に、
それらにはあてはまらない年代の方々の
熱中症対策についてです。

 

 

この年代の方々は、体力に自信があり、
つい屋外で無理をしてしまいがちですが、
そういうときが一番危険です。

 

 

自分の体力を過信せず、
とにかく水分補給と日光を妨げるための対策を
行ってほしいと思います。

 

体力 熱中症
 

最近では水を含ませて首に巻けるスカーフや、
手持ちできる扇風機と霧吹きが合体したもの、
たたくと瞬間冷却され保冷剤になるものなど、
様々な熱中症対策グッズが発売されています。

 

 

友達や家族と楽しみながら熱中症対策をするのも
いいかもしれませんね。

 

 

汗をかきにくい体質の方の熱中症対策

 

最後に注意していただきたい方は、
汗をかきにくい体質の方々です。

 

 

人間は、汗をかくことで体を冷やし、
体温調節を行っています。

 

汗 かきにくい 体質
 

汗をかきにくいということは、
自分で体を冷やすことができないので、
熱が体内にこもった状態になってしまいます。

 

 

これが一番危険です。

 

 

汗をかきにくいという方は、日ごろからお風呂の
湯船につかる、軽い運動をするなどして
汗腺を鍛えることも効果的だと思います。

 

 

汗をかけないときには腋の下や太ももの付け根を
冷やすなどして、とにかく体内の熱を
逃がすような工夫をしてください。

 

 

自分の体質や年代などをしっかり理解したうえで、
自分にあった熱中症対策をし、
快適な夏を過ごせるといいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪