AX

Girls data » 天気・災害 » 風の日は大変!自転車通学あるある

風の日は大変!自転車通学あるある

 ← SARIはいま何位?

自転車通学 あるある

高校当時、山の上にある
高校に通っていました。

 



スポンサードリンク

そこは大雨・洪水警報で休校になりましたが、
暴風警報では休校にはなりませんでした。

 

 

夏になり台風も増えたころ、
学校に向かうスクールバスに乗る前に
暴風警報が発令されました。

 

 

もちろん雨も酷く、自分は自転車でバス停まで
向かっていたのですが、傘は使い物にならず
雨ガッパでどうにか自転車を漕げるくらいでした。

 

 

しかし学校に向かうには、スクールバスの他に
徒歩通学と自転車通学があります。

 

 

自分はスクールバスでしたので、
まだ影響は少ない方でした。

 

 

ですが、自転車通学の生徒たちは
とても疲れたそうです。

 

風の中自転車を漕ぐ苦労

自転車 風 苦労
 

なぜなら最初にも述べたように、
学校は山の上にありますので暴風警報の出ている中、
自転車で山を登らなければならないのです。

 

 

とても雨や風が強い中を、自転車を漕ぐことなど出来ず
ほぼ全員が自転車を押して登っていくのが
スクールバスの中から見えました。

 

 

後に同じクラスのクラスメイトに
自転車通学をしていた者がいたので、
その時の状況を聞いてみたところ、
とてつもなく疲れたそうです。

 

 

さらに、学校に向かうときよりも帰るときに
暴風警報が発令されたときのほうが怖いみたいでした。

 

 

なぜなら、山の斜面を帰りは自転車に乗って帰っているのが
普通なのですが、
強い風に吹かれて横転する生徒も少なくないようです。

 

 

山の斜面で横転をすると怪我はもちろんのこと、
後ろから来ている生徒にも
迷惑がかかる可能性や轢かれる可能性もあります。

 

 

そしてなにより、山の斜面を下り終えたとしても
まだ安心はできません。

 

 

家に帰るまで自転車通学のクラスメイトは大変です。

 

 

山を下ると風がより一層強くなるようです。

 

 

山と山の間を走らなければならないため、
風があまりにも強すぎると
自転車を押して歩かなければなりません。

 

通学は自転車かバスか

通学 自転車 バス
 

徒歩の生徒はまだ通学用のカバンを持つだけなのですが、
自転車の生徒はそれに加えて
自転車を押さなければならないため、
苦労はもっとしていたと思います。

 

 

そのクラスは

途中からスクールバスでの通学に変えたのですが、
自転車通学をしていた時代があったため、
身に染みて自転車通学の苦労が分かっていたそうです。

 

 

そのような危険性があるのであれば、
学校側には暴風警報でも休校にしてもらいたいです。

 

 

また、自転車通学の方には身の安全のためにも
スクールバスでの通学をしてもらいたく思います。

 

 

学生時代の話で申し訳ありませんが、
これからそのような学校に自分の子供を通わせる方がいれば、
是非スクールバスに乗せてあげて下さい。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪