AX

Girls data » 天気・災害 » 暴風警報が出た時の私の体験と対策

暴風警報が出た時の私の体験と対策

 ← SARIはいま何位?

暴風警報 体験 対策

暴風警報と言えば
台風が接近している時に
発表されることが多いですよね。

 



スポンサードリンク

私は以前、実家に住んでいる時に
台風の接近により暴風警報が出され、
家のトタンや屋根が壊れたことがあります。

 

 

そんな経験を踏まえて、
暴風警報が出された時の対処法を御紹介します。

 

暴風警報が出たときの対処は?

暴風警報 対処
 

まず、出来るだけ屋外へ出ることは避けてください。

 

 

屋外へ出ることによって、
暴風により体のバランスを崩し転んでケガをしたり、
物が飛んできて体に当たり
大怪我をしたりすることもあります。

 

 

また、車を運転している場合でもハンドルを取られ、
対向車と激突なんてことが起こることもあります。

 

 

危険なので、暴風警報の時は室内で
静かに過ごすことが一番ですね。

 

 

次に、交通機関が停止する場合があるので、
万が一外出している場合は早めに帰宅することです。

 

 

帰宅する際に、
万が一交通機関が停止してしまっていた場合は、
近くの屋内に避難等をして、
暴風警報が解除されるまで待ちましょう。

 

 

暴風警報が解除されていないのに
屋外にいると思わぬ事故が起こる可能性があるので、
屋外にいるのは避けましょう。

 

 

次に、万が一屋外に行かなければならない場合は
傘ではなくレインコートを着用しましょう。

 

 

強風により、傘が飛ばされるだけでなく、
壊れた傘で怪我をする可能性があります。

 

 

近くを歩いている人などにぶつかったりしたら大変ですよね。

 

屋内にいる時の暴風警報への対処法

暴風警報 屋内 対処法
 

次に、屋内にいた場合の対処法です。

 

 

暴風警報が出された場合、
水道や電気がストップしてしまう可能性があるので、
あらかじめ浴槽に水を張っておき、
懐中電灯やラジオなどを用意しておきましょう。

 

 

万が一の時に役立ちます。

 

 

また、飛来物などが飛んでくる場合も考えられるので、
雨戸やシャッターを閉じ、カーテンを引いておきましょう。

 

 

暴風警報とは風速20メートル以上になると発表されます。

 

 

暴風警報が発表されると、
同時に波浪警報や高潮警報なども
一緒に発表されることが多いです。

 

 

なので、暴風警報が発表された場合には、
同時に海岸にも注意し近づかないように心がけましょう。

 

 

波が高くなりますので、大変危険です。

 

 

また、あらかじめ家の周りには危険な物は
極力置かないようにしましょう。

 

 

割れ物や木の板、大きく重いものなどは
風で飛ばされるとかなりの破壊力があります。

 

 

また、車などを停めたら車庫のシャッターを
閉めておくなどの対策も必要となります。

 

 

いざとなったら自分の身を守れるのは自分しかいません。

 

 

常日頃から万が一の時に備えて
あらゆる準備をしておくことがとても大切なのです。

 

 

間違った知識は、

いざという時に命取りになってしまう場合もあります。

 

 

正しい知識をつけて、自身の身の安全を確保しましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪