AX

Girls data » 旅行・観光 » 京都の紅葉巡り!!上手な回り方を一日プランで!

京都の紅葉巡り!!上手な回り方を一日プランで!

 ← SARIはいま何位?

京都 紅葉 上手な回り方

京都のオススメ紅葉巡りを
一日プランでご紹介します。

 



スポンサードリンク


 

京都の紅葉の見頃は、
11月中旬~12月上旬です。

 

 

ですが、今からオススメする場所は
北方面なので、11月下旬からが
一番の見頃です。

 

 

一日バス乗車券で、京都市内は
観光スポットが巡れます。

 

 

しかし、紅葉シーズンは京都駅のバス乗り場が
長蛇の列になり、乗るまでに時間がかかりますし、
道も大渋滞します。

 

 

それに、歩いた方が早い箇所も数箇所あります。

 

 

そこで、スムーズに紅葉巡りをするのに、
電車をお勧めします。

 

 

京都のオススメ紅葉巡りスタート!

 

まず、京都駅からスタートです。

 

 

京都駅から地下鉄に乗り、丸太町で降ります。

 

 

4駅なので、10分ほどで着きます。

 

 

降りると目の前が京都御苑になり、
一つ目の紅葉スポットです。

 

京都 紅葉巡り スタート
 

中には京都御所、大宮御所、仙洞御所、
小さい子供が遊べる公園や池、広場があり、
周りには綺麗な紅葉並木があります。

 

 

池に映る紅葉は、
何とも言えない風情があります。

 

 

京都御苑は、
外周が4kmもあり、大変広いです。

 

 

丸太町で降りると、次のスポットまでは
半周の2kmなのですが、長距離を歩くのが
辛い方は、次の駅の今出川で降りてください。

 

 

さらに半分の1kmになりますが、
十分に京都御苑の紅葉を楽しめます。

 

 

紅葉のトンネルの幻想的な世界をぜひ経験してみて

 

そして京都御苑を出ると、
二つ目の紅葉スポットである鴨川が見えます。

 

紅葉のトンネル 幻想的 経験
 

ここは、鴨川と加茂川の2つの川が
合わさる場所で、貴重な場所です。

 

 

川沿いの紅葉並木を見て橋を渡ると、
京阪電車の出町柳駅があります。

 

 

そこで、市街地へ向かう京阪電車ではなく、
山へ向かう叡山電鉄に乗ります。

 

 

叡山電鉄は、開業90周年を迎えた
歴史ある電車で、景色が見やすいように
椅子が窓側向きに設置されています。

 

 

そして、この電車の市原駅から二ノ瀬駅の間には
250mに渡る天然の紅葉のトンネルがあります。

 

 

こちらが三つ目の紅葉スポットで、
一番のオススメです。

 

 

この紅葉トンネルを電車がくぐり抜けて
行くのですが、通過する際は、
さらにゆっくり走行します。

 

 

そのため、車窓からゆっくりと幻想的な
紅葉を満喫することができます。

 

 

貴船神社で有名な貴船駅で降りると、
鮎の塩焼きや京都御膳、流し素麺も
楽しめますのでお昼ご飯にいいでしょう。

 

紅葉のトンネル 幻想的 経験
 

料亭もあるので、少し格式が高く、
非日常で贅沢な気分が味わえます。

 

 

京都の紅葉めぐりの最後はココ!

 

そこから一駅進むと、終点鞍馬駅に着きます。

 

 

四つ目の紅葉スポットが、
ケーブルカーで向かう鞍馬寺です。

 

京都 紅葉めぐり 最後
 

豊かな自然に包まれ、
先ほど通ってきた貴船神社や
京都の街並みが一望できます。

 

 

ただ、山の上なので、夜は早めに暗くなり、
16時半には閉まるので注意しましょう。

 

 

そして、乗ってきたケーブルカーと
叡山電鉄に乗り、出町柳で
京阪電車に乗り換えます。

 

 

京都の繁華街で有名な祇園四条駅で
下車し、五つ目の紅葉スポットである
円山公園や八坂神社へ行きます。

 

 

ここでは、17時頃からライトアップが
始まるので、美しく幻想的な紅葉を
堪能できます。

 

京都 紅葉めぐり 最後
 

シーズン中は屋台が出ているので、
屋台を楽しむのもよし、有名な祇園の街で
美味しいご飯を楽しむのもよしです。

 

 

京都在住の私が一番オススメする
紅葉スポット巡りはいかがでしたか。

 

 

凄く充実した一日になると思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪