AX

Girls data » 睡眠 » 熱帯夜の簡単な快眠法

熱帯夜の簡単な快眠法

 ← SARIはいま何位?

熱帯夜 快眠

暑い夏、
今年は特に家でも
職場でもエアコンが
欠かせない日々が
続いています。

 



スポンサードリンク


 

日中だけに限らず夜も熱帯夜で、
エアコンをつけて寝ないと快眠できない方も
少なくないと思います。

 

 

でもエアコンを一晩中つけて寝る事は、
電気代のアップは勿論、肌荒れや神経痛、
風邪をひくなどの美容や健康に害を及ぼす
可能性があるのです。

 

 

では、
どうやったらこの熱帯夜を乗り越えて
快眠する事ができるのでしょうか?

 

 

そこで、
私が実戦して効果のあった
熱帯夜でもエアコンなしで大丈夫な快眠法を
ご紹介します。

 

 

寝る前の準備

 

まず、寝る2~3時間前にしておく事です。

 

 

この間は、
我慢せずエアコンをつけて
特に自分が寝る部屋を快適な温度に
冷やしておきましょう。

 

 

出来れば扇風機を使って、
冷気を部屋全体に送って冷やすのがベストです。

 

 

そして38℃ぐらいの温めのお湯に
ゆっくり浸かって、
疲れを取りましょう。

 

 

湯船の中でマッサージなどすると、
より効果的です。

 

寝る 準備
 

身体をほぐしてあげる事が快眠に繋がります。

 

 

次に、
寝る1時間前~直前にかけてする事です。

 

 

この時間はお風呂で火照った身体を
クールダウンして、
リラックスする時間に使いましょう。

 

 

しっかり水分補給をして、
音楽を聞いたり読書をしたり、
出来るだけリラックスして
静かに過ごしましょう。

 

 

テレビやスマートフォンやパソコンなどの、
目が疲れてしまうものは
あまりオススメ出来ません。

 

 

さて、最後に寝る直前にする事です。

 

 

エアコンのタイマーを1時間後、
扇風機も使って冷やしてる場合は
それも1時間後にOFFになるように
セットしましょう。

 

 

この時、エアコンに『静か』など
音がでないような機能がついてる場合は、
それを利用しましょう。

 

 

エアコンと扇風機の風向きは、
直接自分に当たらないように設定して下さい。

 

 

さあ寝る準備はできました。

後は部屋の電気を真っ暗にしましょう。

 

 

光りは睡眠の妨げになります。

 

 

寝具は吸湿性と発散性に優れた
マットなどを敷き、
それと同じく機能性の高いタオルケットなどを
お腹にかけて眠りましょう。

 

 

これで熱帯夜でも快眠出来るはずです。

 

 

アロマオイルで快眠

 

もっと効果をアップさせるなら、
アロマオイルがオススメです。

 

 

アロマにはリラックス効果がありますので、
熱帯夜の快眠の手助けをしてくれると思います。

 

 

特にラベンダーカモマイル
オレンジなどがオススメです。

 

アロマオイル 快眠
 

熱がある時に使用するアイス枕や、
熱さまシートなども、
火照った体温を冷ましてくれるので
オススメです。

 

 

たた、どうしても暑くて
目が覚めてしまった時は、
無理をせず再びエアコンをつけて
タイマーをセットして眠りましょう。

 

 

無理をする事が一番身体には害です。

 

 

熱中症にもなります。

 

 

暑い熱帯夜、
様々な快眠法で快適に眠りましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪