AX

Girls data » 睡眠 » 熱帯夜にオススメの寝具

熱帯夜にオススメの寝具

 ← SARIはいま何位?

熱帯夜 寝具

全国各地で
猛暑となっている
今年の夏ですが、
夜の寝苦しさも
例年以上に
厳しいものと
なっています。

 



スポンサードリンク


 

寝苦しい夜を過ごしてしまうと
気分が優れないだけでなく、
睡眠不足による体調不良にも
繋がってしまいます。

 

 

そんな熱帯夜の対策には
様々な手段がありますが、
特にお勧めしたいのが熱帯夜用の寝具による
快眠を実現する方法です。

 

 

どんな寝具があるのか、
ご紹介していきます。

 

 

「竹シーツ」で自然素材を使った涼しさを!

 

熱帯夜の寝具で人気となっているのが、
自然素材である竹を使ったシーツです。

 

 

その名の通り竹で作られているシーツに
なるのですが、細かい竹チップが
繋ぎ合わせてあり、
抜群の通気性となっております。

 

 

また熱が籠りにくいため、
シーツが汗を吸って
不快感が増してしまうような事もありません。

 

 

難点としては少々重い事が挙げられますが、
使用している方からは
それ以上に涼しさのメリットが大きく、
気にならないという声が多いです。

 

竹 シーツ
 

個人的には竹の香りも涼感を増してくれて、
風情を感じる寝具としてもお勧めです。

 

 

涼感寝具「冷却ジェルマット」

 

最も体感温度を下げる寝具としては、
やはり冷却ジェルマットが一番でしょう。

 

 

敷き布団用マットの中に
冷却ジェルを入れるタイプの物で、
その冷却ジェルからダイレクトに
涼しさが伝わり、快眠出来る事間違いナシです。

 

 

ほとんどの商品で冷却ジェルが
冷蔵庫で冷やせる作りとなっており、
長時間冷やした冷却ジェルを入れたマットで
寝ると、瞬時に体が冷やされて快適です。

 

寝具 マット
 

睡眠時間が長いと
涼しさが無くなっていってしまうのではと
心配される方もいらっしゃいますが、
最近販売されている商品は
保冷時間が長くなっているようです。

 

 

ですから、
一般的な睡眠時間であれば
涼しさを失わずに使えるとの事です。

 

 

熱帯夜の快眠には
欠かせないアイテムと言えます。

 

 

マットだけでなく、冷感抱き枕も!

 

最近ではニトリなどから
熱を溜め込まない素材で作られた、
熱帯夜の快眠用に冷感抱き枕なる物も
販売されています。

 

 

外側がナイロン・レーヨンで作られており、
接触冷感(触れた時に熱が移動しやすい)の高い
抱き枕として、使用した方々から
好評を得ています。

 

 

また、
抱き枕を抱いて寝る姿勢は隙間が出来やすく、
熱をより放出しやすい姿勢になる事も
メリットです。

 

 

このように、
最近では熱帯夜でも快眠を実現してくれる
たくさんの商品が販売されています。

 

 

近年、
夏場の気温はどんどん高くなっていって
いますので、これからは夏用の寝具を
用意される方も増える事でしょう。

 

マット 冷感
 

是非ご自身にとって最適な涼感寝具を選び、
快適な夜をお過ごし下さい。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪