AX

Girls data » 妊娠・出産 » ダイエットよりも大切!妊娠中にすべきこと

ダイエットよりも大切!妊娠中にすべきこと

 ← SARIはいま何位?

妊娠中の

ダイエット、
というと、
どんなイメージが

ありますか?



スポンサードリンク


 

とにかく太りたくない
という一心で、
食事や運動による
ダイエットをする人が
少なからず

いるようです。

 

 

確かに、
食生活の見直しは
とても大切なことです

 

 

好きなものばかり

食べていたり、
栄養が偏っていた人は
多少ストレスを
感じるかもしれません。

 

妊婦の体重増加は必須!

 

過度の体重増加を防ぐことは
大事なポイントです。

 

 

ですが、
妊婦さんの場合

ある程度の体重増加は
赤ちゃんのためにも
自分のためにも、
必要なことなのです

 

体重増加 妊婦
 

妊娠中に適切に
体重が増えないと、
貧血や早産、
低出生体重児の出産などの
リスクがぐっと上がるのです。

 

 

小さく生まれた赤ちゃんは
将来、
生活習慣病を発症しやすい
ということも
最近ではわかってきています。

 

 

これまでの生活を見直す
いいきっかけにしてみましょう。

 

食生活を改善して体重をコントロール

 

まず、
つわりの時期が終わったら
食生活の改善をしてみましょう。

 

 

主菜、副菜、汁もの、
という一汁三菜を基本にすると、
自然とバランスは良くなります。

 

 食生活 改善

 

また、
カルシウムはどの世代でも
不足しがちと言われているので、
ぜひ牛乳やヨーグルトを
意識して摂ってみましょう。

 

 

中期から後期は、
普通にしていても体重が増加し、
むくみやすくもあるので、
注意が必要になります。

 

 

そこでオススメなのが、
お鍋です。
何といっても低カロリーですし、
お豆腐や鶏肉を入れれば
栄養もしっかりとれます。

 

 

野菜も食べられるので、
妊娠中だけでなく、
産後にもいいですね。

 

食生活 改善 

 

水炊きだと、
一人ひとりで
味付けを調節できるので、
家族一緒でも大丈夫です。

 

 

ポン酢など、
あっさりしたもので
食べてくださいね。

 

 

妊娠中に
過度に太らないでいれば、
産後も楽に過ごしやすくなります。

 

産後の骨盤矯正が特にダイエット効果アリ

 

健康的な妊婦生活を経て、
無事出産を終えたら、
産後生活の始まりです。

 

 

まず、産後すぐに
骨盤のゆるみを矯正したいですね。

 

 

骨盤が正しい位置にあることが
ダイエットでは
大きなポイントとなってきます。

 

 

また、
体型を戻すだけでなく、
子宮の収縮の助けになるので、
体の回復がぐんと早くなりますよ。

 

産後 骨盤矯正 効果
 

また、産後は
片足だけに体重を乗せたり、
お姉さんすわり
(正座を横にくずした座り方)や、
ぺたんこ座り
(正座から両足を横に出して
お尻を床につける座り方)を

していると、
少しずつ
骨盤がずれていくので、
避けてください。

 

 

このずれのせいで、
ある日突然の激痛で
歩くこともできない、
という事態になることも
ありますので、
注意が必要です。

 

 

過度の体重増加に
気をつけて
妊娠生活を送り、
産後は骨盤の歪みに注意する。
これが、
産後のいらない悩みを減らす、
コツです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪