AX

Girls data » プログラミング » プログラミングは子供には難しい!?

プログラミングは子供には難しい!?

 ← SARIはいま何位?

プログラミング 子供 難しい

プログラミングは子供には難しい印象がありますが、

果たして本当にそうでしょうか?

 



スポンサードリンク


プログラムを書くのに、そのための書き方、

つまり言語があります。

 


この書き方は、コンピュータの技術者が、

様々な必要性のために設計し、作り出しています。

 


つまり、コンピュータに命令を伝える人工言語が、

プログラミング言語です。

 


プログラミング言語には、たくさんの種類があります。

 


用途ごとに、色々な言語が作られました。

 


Fortran(フォートラン)という言語は、

科学技術計算のプログラムを書くために作られました。

 


COBOL(コボル)という言語は、

事務計算のプログラムを書くために作られました。

 


その結果、1つの言語でさまざな用途のプログラムを

作ることができることが分かってきました。

 

 

プログラミング言語は子供でも使い分ける!?

 


その一方で今度は、誰がプログラムを書くのか、

どんなときに、どんなふうにプログラムを書くのか、

という人間側の都合が出てきます。

 

 

プログラミング言語 子供 使い分け

 


それらの都合に合わせて、

様々な言語が使い分けられるようになってきています。

 


様々と言っても、

子供向けの言語は決まっている

と思われる方もいるかもしれません。

 


約20年前はそういう感じもありましたが、

現在はそうではありません。

 


様々な大人達が様々な言語を

使っているのと同じくらい、

子供達が使う言語も色々なものがあります。

 

 

歴史の長い文字を使ったプログラミング

 


テキストは「文字」のことで、

テキスト型のプログラミング言語とは、

文字を並べてプログラムを書く言語のことです。

 

 

歴史 文字 プログラミング

 


プログラムなんて

どれも文字を使って書くに決まっているのでは、

と思う方もいるかもしれません。

 


コンピュータの歴史の始めの方では、

文字を扱う機能しかないものが多数だったので、

プログラミング言語もテキスト型ばかりでした。

 


テキスト型の利点は、そのような長い歴史で

示されている記述力や、大規模なプログラムを

作成する実績などが主だと言えます。

 

 

子供もできるプログラミング

 


最近増えてきているのが、

グラフィクス型のプログラミング言語です。

 

 

子供 できる プログラミング

 


画面上にプログラムを作るための部品が

表示されていて、それを動かして組み合わせることで

プログラムを作成します。

 


この方法だと、規則に合わないところは

くっつけられない等の形で、

規則をコンピュータ側で管理します。

 

 

人間が規則を覚えておかなくても済むのです。

 


規則を覚えなくて済むことや、GUI(画面上の部品や

アイコンを操作してコンピュータに指示するやり方)

で扱えることが主な利点になります。

 


また、文字表記を行わないようにすれば、

文字が読めない年齢の子どもでも大丈夫です。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
俺のリップル投資 仮想通貨&海外取引所
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪