AX

Girls data » 新生活・引っ越し » 大学生の一人暮らし準備

大学生の一人暮らし準備

 ← SARIはいま何位?

大学 一人暮らし 準備

大学に進学する春に、
九州から上京しました。
 
 
引越し見積もり
 



スポンサードリンク

 

合格通知を受け取ってから、
3月初旬母と共に部屋探しに行き、
4月の頭には引っ越しをしました。
 
 
飛行機で移動し、ホテルに滞在しており、
お部屋探しの日程は2日しか猶予がなかったため、
到着してすぐ部屋探しをスタートしました。
 
 

 

物件探しは仲介業者をいくつか回る

 
まず、あるの賃貸の仲介会社に行きました。
 
 
引越し価格ガイド
 
 

物件 仲介業者
 
 
家賃+学校への定期代の予算を6万以下、と伝え、
自転車で通える大学周辺の徒歩20分圏内の物件を
いくつか見せてもらいましたが、
最低条件である、
・2階以上
・バストイレ別
という点をクリアし、ピンと来る物件には出会えませんでした。
 
 
また、この仲介会社は、
予算6万と伝えたにも関わらず、
6万2千円前後の物件を多く勧めて来ました。
 
 
時間がなかったのですが、
2日目は、思い切って別の仲介会社に行ってみました。
 
 
そして、大学から3駅離れていますが、
駅徒歩2分の物件に決めました。
 
 
家賃が5万8千円、
定期代が1ヶ月で2千円以下でしたので、予算内でした。
 
 
こちらの仲介会社は、
予算を超える物件の案内は一切ありませんでした。
 
 
ですので、
強引に物件を勧められたり、
なんとなくモヤモヤする気持ちが生まれた場合は、
潔く、仲介会社を変えてみるのがいいと思います。
 
 
そして、実際住んでみて、
大学から徒歩20分のアパートに住むよりは、
3駅離れてはいますが、
駅チカのアパートを選んだことは大正解でした。
 
 
アルバイトで夜遅くなることがあっても、
安心して帰ることが出来ました。
 
 
また雨の日や雪の日、
大学に行くのが正直億劫に感じる時も多々ありましたが、
傘を差して20分歩くのは苦痛ですが、
2分と思えば、頑張ることができました。
 
 
親元を離れ、
朝起きることも、朝ごはんの用意も、
全てを自分1人でしなければならないので、
出来るだけ楽に大学に通える環境は、
整えておくことが大事だと思います。
 
 

 

一人暮らしの必需品を揃える

 
 
また、キッチン用品や収納用品など、
当時必要なものは、
ほとんど私の母が揃えてくれていました。
 
 
引越し価格ガイド
 
 

一人暮らし 必需品
 
 
私は何もしていなかったけど、
知らぬ間に母が揃えていてくれたことに後々気付き、
感謝の気持ちと、
任せっきりにしたことに、
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
 
 
もう使えなくなったものもありますが、
母が揃えてくれていたものは、今でもとても大切に使っています。
 
 
色などのそれぞれの好みもあるので、
そういった細かいものも一緒に選ぶことが出来れば、
より長く愛着を持って使い続けることができると思います。
 
 
引越し見積もり


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪