AX

Girls data » 保険 » 生命保険 » 老後の生活費に備える【個人年金保険ランキング上位はこれ!】

老後の生活費に備える【個人年金保険ランキング上位はこれ!】

 ← SARIはいま何位?

老後の生活費 年金保険

今の時代、

貯蓄がかなり無ければ

公的年金だけでは

老後の生活は出来ません。

 



スポンサードリンク

 

しかも保険料は毎年上がり、

受取額は毎年下がるという状態です。

かんぽ 個人年金 シュミレーションについて。

 

 

老後生活にゆとりを【老後生活費シュミレーションはしっかりと】

 

火災保険

 

現在の公的年金額は夫婦で

平均月額約21万円(国民年金+厚生年金)です。

 

 

それに対して

普通に生活するのにかかる金額は約27万円です。

 

老後生活費シュミレーション

 

その差額を埋めるのに役立つのが個人年金保険です。

 

 

そして公的年金の支給開始は65歳(現在)なので、

60歳で定年した場合

65歳まで5年間は収入がありません。

 

 

しかし個人年金保険に加入していれば、

60歳から支給されるものが多いので安心です。

 

 

そして公的年金は将来自分が受取る時に

どれ位減額されるかわかりません。

 

 

個人年金保険の比較をしよう【返戻率ランキングトップ3の紹介】

 

火災保険

 

個人年金保険なら変動型と定額型があり、

定額型を選べば確定した金額が支給されるので

将来安定収入になります。

 

個人年金保険 比較 返戻率

 

そこで、

たくさんの個人年金保険の中から

ランキングトップ3を紹介したいと思います。

 

火災保険

 

加入条件は人それぞれ違うと思いますので、

最も大切でわかりやすい

返戻率のランキングで選んでみました。

 

 

第1位

東京海上日動あんしん生命



スポンサードリンク

 

 

20歳男性で、返戻率128%と非常に高く

契約可能年齢が49歳までなので、

若い人に特にオススメです。

 

 

若いうちに加入して、受取開始年齢を遅らせて

据え置き期間を長くすることで、

さらに支給額が増額します。

 

 

第2位

住友生命たのしみワンダフル

 

 

20歳男性で、返戻率127%と高く

契約可能年齢が75歳までです。

 

 

比較的高年齢で加入しても

保険料受取開始年齢を遅らせて据え置き期間を

長くすることができるのがオススメポイントです。

 

 

受取回数も年1~12回と選べます。

 

火災保険

 

第3位

明治安田生命年金ひとすじワイド

 

 

20歳男性で返戻率122%と高く、

加入も職業の告知だけなので手軽に入れますし、

高年齢でも返戻率が高めなのがオススメポイントです。

 

 

以上が返戻率ランキングトップ3です。

 

 

生命保険料を節約するには【賢い保険の入り方】

 

全体的にまとめると、

個人年金保険は若い年齢で加入して、

受取開始年齢を遅らせて据え置き期間を長くすることで、

よりお得になるということだと思います。

 

火災保険

 

生命保険 節約

 

私の場合は身内に

生命保険会社で働いている人がいました。

 

 

勧められてなんとなく

その会社の個人年金保険に

加入しました。

 

 

当時まだ20歳位だったので

今よりもかなり良い条件で

加入することが出来て良かったです。

 

 

今思えば、その頃はまだバブル時代で、

公的年金も今みたいに貰えるか分からない

という時代ではありませんでした。

 

 

知り合いが勧めていなければ

きっと加入してなかったと思います。

 

火災保険


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】

まだデータがありません。

話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪