AX

Girls data » 保険 » 自動車保険の必要性はある?

自動車保険の必要性はある?

 ← SARIはいま何位?

自動車保険 必要性

自動車保険、
車を所有しており、
運転をされる方なら
ほとんどの方が
加入しているで
あろう保険だ。

 



スポンサードリンク


 

生命保険だと掛け捨てはもったいないと
言われる方がまだまだ多い世の中だが、
自動車保険はどうだろう?

毎年更新がくる掛け捨てだ。

 

 

でも『もったいない』なんてセリフは
ほとんどみられない。

 

 

やはり、万が一に備えてと言う方が
大半だと思う。

 

 

私も18歳で初めて
自分の車を所有する事にしてから
自動車保険をずっと掛けています。

 

 

しかし、
万が一に備えてなんて
そんな素晴らしい理由ではありません。

 

 

ただ単に『皆も掛けてるから』
『掛けなきゃいけない気がして』と
いう理由からでした。

 

 

自動車保険の補償内容を知ってる?

 

それから約7年、
全く事故というものを経験する事も
ありませんでした。

 

 

ですので、
更新の時に自宅に郵送されてくる案内を
見ていくら保険料が下がるかだけの
確認しかしていませんでした。

 

 

そんな時です。

 

 

1回目の事故をおこしました。

 

 

相手がいない自損事故。

 

 

大事に乗り続けた車は全損。

 

自動車保険 補償内容
 

身体には打撲や火傷、切り傷。

 

 

入院こそしませんでしたが、
通院の日々。

そんな時ふと思い出しました。

 

 

『私の自動車保険って
どんな保障だったっけ?』

担当者に連絡をし、驚きました。

 

 

どうやら私の自動車保険は、
通院5日でまとまった
お見舞い金がおりるというのです。

 

 

何もわからず加入した自動車保険でした。

 

 

会社の規定にさえ、通れば良かったのです。

 

 

保障内容など気にもしていませんでした。

 

 

それから私は毎年、
自動車保険は見直しを
行うようにしています。

 

 

ダイレクト自動車保険のデメリットは?

 

最近はダイレクト型の自動車保険も
増えており、保険料が同じ保障内容でも
会社によって大きく差が出てくるからです。

 

 

ただ、デメリットももちろんあります。

 

 

約1年前、
私は2度目の事故を起こしました。

 

 

このときの事故は、
信号待ちしている私の車に後ろから
衝突されるという、
10対0での事故なのですが。

 

 

まず警察に連絡後私も相手も自分の職場、
家族、そして保険会社に電話。

 

 

相手の保険会社はすぐに駆け付け、
私に挨拶後相手のケアのためか言葉を掛け、
状況の確認等、てきぱき行っています。

 

 

しかし、
私の保険会社はダイレクト系でしたので、
電話口から出される指示。

 

ダイレクト 自動車保険
 

相手の保険会社との対応。

 

 

そしてまた電話口の指示。

 

 

10対0のため、
もしダイレクト系ではなくても
何もする事はなかったかも知れません。

 

 

ただやはり不安が大きかったです。

 

 

もし、
これが10対0じゃなかったら?

 

 

もし、
私が加害者側だったら?

 

 

でも、
私はまだダイレクト型の自動車保険を
続けています。

 

 

なぜなら、やはり保険料が安いからです。

 

 

同じ保障内容で
年間数千円以上の差は大きいです。

 

 

私は現場に来ないデメリットよりも、
保険料が安いというメリットをとりました。

 

 

この先、
年をとりダイレクト型の自動車保険では
不安になる時がくるでしょう。

 

 

その時は、等級はしっかり引き継ぎ
安い掛け金で対人型の自動車保険に
乗り換えようと今から考えています。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪