AX

Girls data » 保険 » 自動車事故で嘘を?!加害者、保険会社とのトラブル談

自動車事故で嘘を?!加害者、保険会社とのトラブル談

 ← SARIはいま何位?

自動車事故 保険会社 トラブル

コンビニの駐車場で

出発する前、
まだエンジンはかけておらず
シートベルトはしていました。

 

 



スポンサードリンク


 

私が止めている所に、

あたかも空車の駐車場に止める様に、
切り返してバックで止めようとする年配の男性が…。

 

 

危ない!と思った途端、
すごい勢いで来て、ぶつけられました。

 

事故 加害者 嘘

 

その途端、コンビニに寄らずに
店から出て行こうと
道路まで走って逃げようとする男性。

 

 

慌てて車から降りて、引き留めました。

 

 

『当たった?』と、とぼけていました。

 

 

もしかして、自動車保険に入ってないのか?

 

 

免許証はあるのか?

 

 

気になりましたが、
何よりも逃げようとした人と
話したくありませんでした。

 

 

だからすぐに警察を呼んで、
手続き等を済ませました。

 

 

自動車事故で加害者が嘘の証言をしたら?!

 

相手方の自動車保険の会社から電話があり、
きちんとした保険に加入してくれていたので、
安心していました。

 

 

ちょうど、首が痛くなってきてしまったので、
検査や通院にも行って下さいと言って頂けました。

 

 

それから2週間後、
また相手方の自動車保険の方から電話がきました。

 

 

加害者の男性に、相手はコンビニから出てきたから
乗って居なかったはず!と嘘をつかれてしまいました。

 

事故 加害者 嘘

 

逃げようとした人だから、
言いそうだと思いましたけど…。

 

 

事故調書が保険に影響?

 

警察の調書に、運転中か運転中じゃないかという
判断しか無く、 エンジンをかけていないので
運転中ではありませんでした。

 

事故 調書 保険
 

自動車保険の方が警察に問い合わせた所、
その日に担当した警察官が数日不在との事で、
調書だけだと…という確認の電話が来ました。

 

 

数日後、きちんと確認して下さって、

乗っていた事も伝えて頂けて、
加害者の男性にも確認しました。

 

 

すると、そうだったかも、良く覚えていない、
と言ったそうです!

 

 

保険会社の対応が悪いケースも!

 

被害者側に電話してくる段階も、時期尚早で
しっかり調べてからにして欲しかったですし、
嘘をつく加害者にも不愉快でした。

 

保険会社 対応 悪い
 

さらに、身体を痛めて通院していた私にとって、
相手方の自動車保険会社の対応も不愉快でした。

 

 

ですが、自分の方でも自動車保険に加入していました。

 

 

家事や仕事に差し支えるならこれ、
病院に何日通ってたらこれ、体調は大丈夫ですか?
ととても親切にして頂きました。

 

 

万が一に備えて加入していましたが、対応の違いに、
本当に自分が加入した自動車保険の会社が
良い所で良かったと思いました。

 

 

弁護士費用特約は必要かも?

 

先日、更新した時に、
弁護士費用特約というのを追加してみました。

 

護士費用特約 必要か

 

思いがけず、
被害者や加害者になってしまう事はあります。

 

 

安全運転を心がけてはいますが、
色んな人がいる!と身に染みてわかりました。

 

 

これも使う日が来ない事を願いつつ、
念の為と思い追加してみました。

 

 

保険の有り難みを感じる事故でしたが、
良い勉強にもなりました。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】

まだデータがありません。

話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪