AX

Girls data » 保険 » 交通事故の慰謝料計算

交通事故の慰謝料計算

 ← SARIはいま何位?

交通事故 慰謝料

交通事故の慰謝料などの計算では、
弁護士基準が、
いちばん数値が高いです!
 



スポンサードリンク

 

基準が三つもあるんです!
 

実は、交通事故の慰謝料などの計算には、
「自賠責基準」、「任意保険基準」、「弁護士基準」
と呼ばれる三つの基準があります。
 

慰謝料基準の種類

 

慰謝料 基準  

「自賠責基準」は、
 最低限の交通事故の損害賠償に備えるため、
 法律で加入が義務付けられている自賠責保険の基準です。
 

 死亡・傷害時など、補償上限が決まっていて、
 対人賠償のみ補償されます。
 

 ちなみに、加入しないで運転すると、
 懲役または罰金に処せられます。
 

「任意保険基準」は、
 自賠責保険に、
 上乗せする形で契約する任意保険の基準です。
 

 自賠責保険で補償される上限を超えた場合や
 対物賠償に備えて、加入します。
 

「弁護士基準」は、
 過去の裁判事例などを参考にした、
 別名「裁判基準」とも呼ばれる基準です。
 

 三つの基準の中では、
 数値が一番高いと言えます。
 

弁護士基準とは?

 

弁護士 基準  

「弁護士基準」は、
次の二つの書籍を根拠にしています。
 

日弁連交通事故相談センター本部発行の、
「交通事故損害額算定基準」
 

日弁連交通事故センター東京支部発行の、
「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準」
 

表紙の色から前者が「青本」、
後者が「赤本」と呼ばれています。
 

「弁護士基準」は、
裁判の結果を基にしています。
 

裁判によらず、
話し合いで解決する示談交渉です。
 

いきなり「弁護士基準」を持ち出すのは、
交渉が難航する原因にもなりますので、
注意が必要です。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪