AX

Girls data » 保険 » 交通事故の慰謝料の計算

交通事故の慰謝料の計算

 ← SARIはいま何位?

交通事故 慰謝料 計算

交通事故を起こして、
相手に怪我がなかった場合は、
物損事故扱いとなります。
 



スポンサードリンク

 

保険金は壊してしまったモノの
損害賠償しか計算されません。
 

この場合、原状回復程度が原則で、
慰謝料はほとんど
考慮されないのが現状です。
 

しかし、被害者が怪我・死亡をした
事故の場合は、慰謝料その他、
様々なお金が計算されます。
 

法律で決まっています!
 

自動車損害賠償保障法では、
慰謝料や様々な補償の計算方法が、
定められています。
 

自賠責基準

 

自賠責 基準  

これが、いわゆる自賠責基準と
言われる基となっているのです。
 

たとえば、
休業損害の計算
 

・サラリーマンなどの給与所得者
 

 事故直前の3ヶ月間の月給など
 ÷90日×休業損害の対象になる日数
 

・自営業者
 

 (過去1年の収入額-必要経費)×
 寄与率(事業形態によって変わります)
 ÷365日×休業損害の対象になる日数
 

・家事従事者
 

 休業損害の対象になる日数×5,700  
 円
 

入院・通院の慰謝料は、
 

・入院・通院の実日数である「実治療日数」×2
・治療開始から完治までの「治療期間」
 

上記のふたつを比べて、数字の少ないほうに、
4,200円をかける
 

逸失利益
 

【基礎収入額】×【1-生活費控除率】×【中間利息控除係数】
後遺症による逸失利益
 

【基礎収入】×【労働能力喪失率】×【中間利息控除係数】
 

等々、様々な計算式によって、
慰謝料・損害賠償額が計算されるのです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪