AX

Girls data » 保険 » 交通事故と確定申告

交通事故と確定申告

 ← SARIはいま何位?

被害者 保険金

交通事故で、まとまった額の
保険金が入ったけど、
確定申告しなきゃいけないのかな?
 



スポンサードリンク

 

こんな疑問を持った方も、
みえると思います。
 

被害者への保険金

 

被害者 保険金  

被害者が受け取る保険金と言えば、
 

*入院・通院の精神的苦痛に対する
「入院・通院慰謝料」

 

*被害者が死亡した場合の遺族の

 精神的苦痛に対する
「死亡慰謝料」

 

*後遺障害が残った場合の
「後遺障害慰謝料」

 

等の慰謝料のほかに、
 

・治療・入院に関する費用
 例えば、治療に関する交通費等

 

・入院や通院で、仕事を休んでいる間の
“休業損害(休業補償)”

 

・事故に遭わなければ、本来得られたであろう
 「逸失利益」

 

・壊れたモノの賠償



スポンサードリンク
 

等の損害賠償があります。
 

一般には、
 

これら慰謝料・損害賠償をまとめて、
慰謝料と呼ぶ場合も多いです。
 

基本的に、これらはいずれも、
被害者が被った被害に対する
補填の意味合いとなります。
 

利益ではありませんので、
税金はかかりません。
 

ただし、例外もあります!
 

いままで挙げた例は、
自動車損害賠償責任保険つまり、
自賠責保険から支払われた場合のものです。
 

任意保険の課税について

 

任意保険 課税  

被害者本人が加入している任意保険から、
“搭乗者傷害特約”“自損事故特約”
“人身傷害補償特約”
 

等の付帯特約に基づいて、被害者に対して
支払われた死亡補償の一部については、
課税対象となるケースがあります。
 

保険会社に
相談されたほうがよいでしょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】

まだデータがありません。

話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪