AX

Girls data » ガーデニング・園芸 » 花弁の色の組み合わせが決め手?!【ジャーマンアイリスの品種】

花弁の色の組み合わせが決め手?!【ジャーマンアイリスの品種】

 ← SARIはいま何位?

花弁 色

ジャーマンアイリスは、
イタリアはフィレンツェの
多年草です。

 



スポンサードリンク


 

また、ヨーロッパのアイリスを代表する園芸品種です。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
 

ジャーマンアイリスの花言葉は?

 

ジャーマンアイリスの花言葉には
「使者」や「燃える思い」、「恋の便り」
といった意味があります。

 

 

まさに、想いを寄せる人に贈る花にぴったりですね。

 

 

ジャーマンアイリスは、
別名「虹の花」とも言われており、やはり最大の魅力は、
花の豊富な色数といえます。

 

ジャーマンアイリス 花言葉
ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
 

花弁の色の組み合わせによって、呼び名も変わります。

 

 

ファッションみたいですね。

 

 

ジャーマンアイリスは別名「虹の花」【豊富な色数】

 

では、その種類(8種類)を紹介します。

 

 

まず、1つ目は、「セルフ」

 

 

上弁と下弁(服装でいうならば、
冠婚葬祭できるような統一感のあるスーツ)
が同じ色の花で、最も一般的な組み合わせです。

 

 

2つ目は、「バイトーン」

 

 

上弁と下弁は同系色。

 

 

下弁のほうが色合いが濃い組み合わせです。

 

 

3つ目は、「ネグレクタ」

 

 

<藍色>と<紫色>の濃淡が
バイトーンよりもはっきりした組み合わせ。

 

 

4つ目は、「バイカラ―」

 

 

上弁と下弁が別系色の組み合わせ。

 

 

カラフルな色合いが特徴的で、
マダムが会食で着るような艶やかな雰囲気があります。

 

ジャーマンアイリス 虹の花
ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
 

5つ目は、「アモエナ」

 

 

上弁は白。下弁はカラフル。

 

 

白のブラウスに、濃いめなカラーのスカートをはいた、
イマドキの女子大生っぽいです。

 

 

ちなみに、上下の色を入れ替えた
(上弁はカラフル、下弁は白)といった組み合わせは
「逆アモエナ」と呼ばれます。

 

 

6つ目は、「バリエガタ」

 

 

面白い呼び名ですよね。

 

 

上弁が<黄色>で、下弁が別色の組み合わせ。

 

 

下弁の色がパステルブルーなものが人気です。

 

 

夏っぽいですね。

 

 

7つ目は、「プリカータ」

 

 

特徴としては、花弁の周囲が縁取りされている
という部分が挙げられます。

 

 

色々な色で縁取りされているので
パッと目にしたときに印象的です。

 

 

<吹掛け>とった、
セレブの超高級ジュエリーをイメージさせるような
上品な色合いがでている花もあります。

 

ジャーマンアイリス 虹の花
ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
 

特別感のある花といえます。

 

 

8つ目は、「ブレンド」

 

 

花弁に、周りとは違った色が混じっている花。

 

 

ユニークさと美しさを兼ね備えているのが特徴。

 

 

「ブレンド」が持つ、
この絶妙な<違和感>に魅かれるファンも多い
とのことです。

 

 

初心者でも栽培が簡単‼︎【忙しい人にもおすすめ】

 

ここまで種類が多いと、
栽培するのも難しいと思われがちです。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
 

しかしこのジャーマンアイリス、
実はとっても栽培が簡単なんです。

 

初心者 栽培 おすすめ
 

これといって特殊な水も肥料も必要なく、
日当たりが良く、乾燥している場所にさえ植えれば、
ほとんど手をかける必要がないのです。

 

 

ガーデニング初心者の方でも、
こんなにも手軽に美しい花を栽培できるなんて
嬉しいですね。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪