AX

Girls data » ガーデニング・園芸 » 育てるのが難しい花⁉︎ではありません‼︎【ジャーマンアイリス】

育てるのが難しい花⁉︎ではありません‼︎【ジャーマンアイリス】

 ← SARIはいま何位?

育てる 難しい 花

ジャーマンアイリスは
それほど難しい花では

ありません。

 



スポンサードリンク

大まかに言いますと
植える時期と雨に気を付ければ
美しい花をつけ目を楽しませてくれます。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
 

赤玉土と腐葉土の混ぜ方は5対5

 

植え付けについては、6月~9月頃となります。

 

 

寒冷地でしたら、遅くともお盆までに
植え受けを済ませて下さい。

 

 

植える場所ですが、
最低半日以上日の当たる場所が好ましいですね。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
赤玉土 腐葉土 混ぜ方)
 

 

そして水捌けの良い状態が好ましく、
土が粘土質の場合は、腐葉土や砂その他軽石など、
適度に混ぜてあげて下さい。

 

 

園芸用の土の場合は、
排水の良い物を選べば良いでしょう。

 

 

例えば土を作る場合、

赤玉土(小粒)5:腐葉土5の割合でまぜて、
庭植えの場合は『高うね植え』で植えて下さい。

 

 

水はけが良くなります。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
 

弱アルカリ性の土壌を作る

 

また、ジャーマンアイリスは
弱アルカリ性の土を好みます

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
弱アルカリ性 土壌
 

植え受けをする数日前に石灰をまいて、
酸性を中和させておくのも良いかも知れません。

 

 

肥料においては、
草や花が育っている環境でしたら必要ないでしょう。

 

 

もし極端に土地が痩せている場合は、
晩秋に燐酸分の多く入った配合肥料を
少し与えましょう。

 

 

また肥料をあげる場合には、
3月~6月頃にゆっくり効果が効いてくる
化学肥料と骨粉を株元にあげて下さい。

 

 

野菜作りに適していない、
石が混じっているような所や傾斜地は、
ジャーマンアイリスには最適な場所と言えます。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
 

土の表面が乾燥したら水やり

 

水やりについては、
地植の場合は地中に含まれる水分で大丈夫ですので、
水やりをしなくても良いでしょう。

 

 

ただ、高温多湿に弱いので雨の少ない環境であること

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
土 表面 乾燥
 

雨の多い地域では雨のかからないようにして下さい。

 

 

地植えの場合は雨よけを被せたり、
大鉢に移して場所を雨のかからない所へ移しましょう。

 

 

鉢植えの場合には土の表面が乾いたら水をあげて下さい。

 

 

咲き終わったら花茎を切る

 

植え付け後2~3年目がジャーマンアイリスの見頃となります。

 

 

花がついた後、枯れた花が出てきたら
花柄をこまめに摘み取って下さい。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
花茎 切る
 

一通り咲き終わったら
花茎の根元から切り落としましょう。

 

 

そのままだと種が出来て来ますので、
種に栄養をとられてしまうのです。

 

 

地植えの植え替えは梅雨時を避けて

 

地植えの場合は3~4年に一回植え替えをしましょう。

 

 

鉢植えへは2~3芽で一株位で
径21cm程ある鉢に植えて下さい。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
地植え 植え替え
 

そこで植え替えの際注意する事は、
高温多湿のシーズンは、出来れば止めておくことです。

 

 

ジャーマンアイリスに傷が出来ると
そこから細菌が入り軟腐病になる確率が
高くなるのです。

 

 

梅雨時の植え替えは出来るだけ避けて下さい。

 

 

以上のように雨を避けて水捌け等に気を付け、
高温多湿の時期は傷付きに気を付けて
ジャーマンアイリスを楽しまれて下さい。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪