AX

Girls data » ガーデニング・園芸 » ヤマツツジの増やし方

ヤマツツジの増やし方

 ← SARIはいま何位?

ヤマツツジ 増やし方

ヤマツツジは、
日本国内に

自生するツツジです。

 



スポンサードリンク


 

花のころは4~6月で
赤色のものが多くみられます。

 

 

花弁は5つに分かれ、
おしべは5つあります。

 

 

花粉は白く、数珠上に連なっていて、
虫に運ばれやすくなっています。

 

 

葉に特徴があり、
ヤマツツジの葉には春葉と夏葉があります。

 

 

春について秋に落ちる葉を春葉と呼び、
夏について冬を越す葉を夏葉と呼びます。

 

 

春葉は栄養を吸収するためおおきく、
夏葉は一部が落葉してしまうため
少し小ぶりです。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
 

ツツジはどんな土を好む?

 

ヤマツツジの好む生育環境は、

日当たりが良く、酸性の土壌の場所です。

 

 

日本の土はほとんどが酸性なので、
土には何もしなくても大丈夫です。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
ツツジ 土
 

特に、午前中に日当たりがよく、
水はけのよい場所であれば、
どんどん大きくなります。

 

 

剪定をして、好みの形に整えることを
お勧めします。

 

 

植木鉢であれば、
午前中に日が当たるような場所に
移動させるのがよいでしょう。

 

 

通年枯れずに茎や一部の葉は残りますので、
冬の間は、乾燥していて
湿気の少ない場所で保管してください。

 

 

地表近くに根を張りますので、
土自体が極度に乾燥するのは厳禁です。

 

 

しかし、湿気も好みませんので、
水のやりすぎには注意です。

 

 

朝に水をやって、
乾燥しすぎない程度に日に当てます。

 

 

特に夏の高温・乾燥に
注意を払ってください。

 

 

ツツジはこんな虫に注意!!

 

気になる肥料ですが、
花が咲き終わった後の5~6月頃と9月下旬、
1月頃にやるといいです。

 

 

固形の油かすをまくだけでも十分です。

 

 

ヤマツツジには、
かかりやすい重大な病気はありませんが、
害虫には気をつけましょう。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
ツツジ 虫
 

ハダニやツツジグンバイムシ、
ベニモンアオリンガといった害虫には
特に注意が必要です。

 

 

ツツジグンバイムシは乾燥時期に、
ベニモンアオリンガは初夏に
大きな被害が出ます。

 

 

新芽やつぼみに侵入して、
花のもとを食いつぶしてしまうのです。

 

 

ツツジのお手入れ

 

きれいな花を咲かせるために、
2年に1度程度、植え替えをします。

 

 

花が咲いておらず、
気候が安定している時期でしたら
いつでも大丈夫です。

 

 

また、増やし方として、
挿し木がおすすめです。

 

 

挿し木はあまり乾燥しない時期、
6~7月に行います。

 

 

固めの枝を10cmほど切り、
何本かを隣の株の葉どうしが
触れない程度の間隔で刺します。

 

 

風の当たらない日陰で、
乾燥させないように管理しておくと、
秋口には根が張ってきます。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
ツツジ 手入れ
 

最後は剪定で
花さきや全体の形を整えます。

 

 

翌年の春に咲く花のつぼみ部分は、
夏にはすでにできるので、
その前に剪定を行う必要があります。

 

 

オオムラサキツツジの育て方

 

また、多くの人がツツジと言われて

思い浮かぶのは、
オオムラサキツツジです。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹
オオムラサキツツジ 育て方
 

赤紫色の大きな花を咲かすことから
こう呼ばれています。

 

 

これがツツジの中では

最大の種類なのです。

 

 

育て方はほとんど同じなので、
ぜひ育ててみてはいかがでしょうか。

 

ニング・庭・エクステリア用品ショップ ガーデンアート増樹


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約

ランキング【1ヶ月間】

まだデータがありません。

脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】

まだデータがありません。

話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪