AX

Girls data » グルメ・ドリンク » 山菜 » 春の山菜~こごみがきっかけで思ったこと

春の山菜~こごみがきっかけで思ったこと

 ← SARIはいま何位?

春の山菜 こごみ

新緑が目立ち山が
青々と鮮やかに
色をまとい初めました。

 



スポンサードリンク


 

森の奥に入ってゆくと、
どこか懐かしく遠い記憶が
よみがえってくるような錯覚に陥ります。

 

 

春の山菜でこごみという植物がありますが、
シダの仲間でくさそてつの若芽だそうです。

 

 

私はまだ食べたことがないのですが、写真で見る限り
とても可愛らしい個性的な姿・形をして柔らかく、
アクがないそうです。

 

 

こごみの起源は約5億年前!?古代植物の生命力ってすごい!!

 

ゼンマイなどもそうですが、
ソテツやシダ、コケの仲間は
約5億年前に誕生した植物だそうです。

 

こごみ
 

海から上陸した最初の植物なので、
水を多く保有した湿地が主な生息地だったようです。

 

 

子供の頃からソテツはよく見ていたので、
太古の昔にタイムスリップしたような
感覚になっていました。

 

 

こごみやゼンマイの茂みの間から
草食恐竜とかが出てきそうな不思議な雰囲気を
醸し出しています。

 

 

残念ながら、恐竜は絶滅してしまいました。

 

 

シダやソテツの仲間の胞子で増える植物や
銀杏の木のような裸子植物は、氷河期の寒さに耐え、
強い生命力があったからこそ生き残った草木たちです。

 

 

こごみの栄養と効能は女性におすすめ!

 

草食恐竜たちが、その巨体を維持するためにたくさんの
シダやソテツの仲間を食べていたと聞いたことが
ありますが想像を超えた量だったんでしょうね。

 

こごみ 栄養
 

くさそてつの芽であるこごみには骨を丈夫にする
ビタミンKという成分が豊富に含まれていて、
カルシウムを逃がさない働きがあるようです。

 

 

きっと巨体を支えていた恐竜の骨にも
良い影響を与えていたかもしれません。

 

 

女性にもこごみはとてもいい食材だと思います。

 

 

個々人によって時期は違いますが、
閉経になると骨が弱くなっていくので
春が巡るたびにたくさん食べたい野草です。

 

 

山菜取りに良い時期!自然と触れ合うことで癒し効果があるかも?

 

旬のものを食すのは体にも心にもいいですし、
森などに山菜を摘みにいくのもいい運動になりそうです。

 

自然と触れ合う 効果
 

おうちの中に引きこもっていると、
色々なことが頭を駆け回って気持ちが
沈みがちになります。

 

 

散歩がてら自然のそばに身を置いていると、
大事なことに気付けたり、
とてもおだやかで心が休まります。

 

 

いつものなにげない風景に涙ぐんだり、
日々の暮らしはあくせくとして
生き急いでいるような時もあります。

 

 

たまには身近な自然に触れる時間がほしい。

 

 

ボーっとして空想にふける時間がほしい。

 

 

そしてまた元気を取り戻せたら
少しずつでもいいから前に進んでいきたい。

 

 

来年の春には、こごみを摘みに森を散策しながら、
遥か昔に思いを馳せたいと思います。

 

 

空想と思いのきっかけをくれたこごみに感謝しながら。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪