AX

Girls data » グルメ・ドリンク » 弁当 » 幼稚園でお弁当を食べないのは一体なぜ⁉︎娘が語った理由とは…

幼稚園でお弁当を食べないのは一体なぜ⁉︎娘が語った理由とは…

 ← SARIはいま何位?

幼稚園 弁当 食べない

昨年、娘が幼稚園に

入園しました。

 



スポンサードリンク


 

この幼稚園は給食がなく、
3年間お弁当を持ってきます。

 

 

私の心配事は、お弁当のことよりも、
娘が幼稚園に馴染めるのかということだけでした。

 

 

主人の仕事の都合で、生まれてから毎年のように
引っ越しをし、お友達どころか同じ年の子と
遊んだ経験も少なかったからです。

 

 

いざ、入園の日。

 

 

いよいよ今日からか~、と不安に思っていたのは
私だけだったようです。

 

 

娘は自分から先生とお友達の中へ入っていき、
親を振り向くこともなくクラスへ入っていきました。

 

 

親が思っているより、
娘はしっかり者で強かったようです。

 

 

4月は午前保育が続くので、娘はお昼には帰ってきて
「○○ちゃんと遊んだ!」「△△君と虫を捕まえた」
など、幼稚園が楽しくて仕方ない様子でした。

 

 

「これなら大丈夫。楽しい幼稚園生活になる」
と安心していた矢先、思わぬ問題が起きました。

 

 

お弁当を前に幼稚園で泣く娘…対処法はある?

 

娘がお弁当を拒否したのです。

 

 

初めてのお弁当をほぼ残して帰ったのですが、
その時は「まだお弁当になれ慣れないんだな」
としか思いませんでした。

 

 

もともと少食なので、
時間内に食べられなかったのかも、とも考えました。

 

 

それから間もなく、全く箸をつけないどころか、
お弁当時間になると泣き始めてしまうという状態に。

 

幼稚園 泣く 対処法
 

先生からの電話で初めて知り、とても驚きました。

 

 

娘は家でお弁当時のことなど全く話さず、
幼稚園の楽しかったことだけ
教えてくれていたからです。

 

 

先生と相談し、幼稚園に楽しく通えている以上、
お弁当のことで問い詰めないという結果になりました。

 

 

お弁当作りが悩みのタネに…

 

せめて、泣かずに過ごせるようになればいいのです。

 

 

キャラ弁にしたり、お弁当箱を変えたり、
好きなものだけ入れたり。

 

 

それでもダメで、小さな容器に小さなおにぎり1つと
ハンバーグ1つ等、量を少なくしたりもしました。

 

 

何を試してもダメで、
とうとう行き詰ってしまいました。

 

弁当 悩み
 

まさか、お弁当のことで悩むことになるとは。

 

 

しかも、原因もわからないとは…。

 

 

娘は訴えたいことがあるんじゃないか。

 

 

なんでも言える関係を築いてこられなかったのか。

 

 

今思うと大げさなのですが、
ダメな母親だったのではと悩んでしまいました。

 

 

ピクニックのお弁当は食べるのに⁇

 

そんな日々が続いて、秋が来ました。

 

 

天気も良かったので、思い付きで近所の公園へ
ピクニックへ出かけることにしました。

 

ピクニック お弁当
 

念のため、お弁当を持って行ったのですが、
娘は美味しそうにパクパクと平らげてしまったのです。

 

 

お弁当自体が嫌いなのだと思っていたので、
つい「お弁当、嫌いじゃなかったの?」
聞いてしまいました。

 

 

すると、考え込んだ後「お弁当は嫌いじゃないの。
お母さん、どうしてるかなって思ったら悲しくなるの」
と答えてくれました。

 

 

お母さんを思い出し、寂しいと泣いていた!

 

幼稚園は楽しい。

 

 

でも、お母さんの作ったお弁当を見ると、
ここにお母さんが居ないのが悲しくなる。

 

 

一緒に食べていたことを思い出して食べれなくなる、
というのが原因だったのです。

 

 

娘には訴えたいことなどなく、
ただ私を必要としてくれている。

 

 

これだけで、とても嬉しくなりました。

 

 

私も正直に「お弁当を食べて欲しかった」と話し、
「寂しくて泣きたくなったら、すぐに迎えに行く」
という約束をしました。

 

 

幼稚園に行っている間も、
一人ではないと分かったからか、その日以降、娘は
お弁当を完食して帰るようになりました。

 

 

空っぽのお弁当箱を
「今日も食べたよ!」と渡されることが、
こんなに嬉しいとは思いませんでした。

 

 

私にとってお弁当は、
ただの昼食でしかありませんでした。

 

 

けれど、娘にとってはお母さんを思い出す
特別なものだったようです。

 

 

お弁当問題を乗り越え、
娘と私の絆は強くなったと思います。

 

お母さん 寂しい
 

今ではとても良い思い出です。

 

 

小学校に入り、給食になるまで。

 

 

これからも作り続けたいと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪