AX

Girls data » グルメ・ドリンク » のっぺ汁のレシピ【新潟の郷土料理】

のっぺ汁のレシピ【新潟の郷土料理】

 ← SARIはいま何位?

のっぺ汁 レシピ 新潟

新潟の冬の郷土料理(のっぺ)です。

 
材料を入れて煮込むだけの簡単なものです。

 
食材宅配
 



スポンサードリンク


 
冬の郷土料理として
お正月やおもてなし料理として
食べられています。

 
新潟県民なら
一度は食べたことがある
家庭料理です。

 
他県の親せきに食べてもらったら
銀杏の多さにとても驚いていましたが
美味しいと喜んでくれました。

 
新潟ではスーパーなどの
お惣菜コーナーでも
販売されています。

 
季節を問わず大好きな一品です。

 

のっぺ汁のレシピ

 

Kitオイシックス
 
のっぺ汁 レシピ
 
材料は大根・里芋・蒲鉾(なるとでも可)、
銀杏、ニンジン、つきこん、豚バラ肉、
油揚げ、タケノコです。

 
材料は銀杏とつきこん以外は
細長い短冊切りにして下さい。

 
大きさをそろえると
仕上がりがきれいになります。

 
大根は1cm以下がおすすめです。

 
細い方が煮えやすいですし、
ほかの材料と同じくらいで
しっかり煮えます。

 
大き目の鍋に材料を入れ、和風だし、
醤油大さじ5、
砂糖大さじ3だけ入れて中火で煮込みます。

 
好みによって味を調節して下さい。
この時に絶対してはいけないことは
水を入れること。

 
野菜からだしや水分が出るので
水を入れる必要はありません。

 
銀杏、蒲鉾(なると)は
最後に入れた方が荷崩れや
色落ちしなくていいと思います。

 
中火で煮込むこと20分。

 
ゆっくりと材料に味が染みて
鍋の蓋を開けると煮汁が
ひたひたくらいまでになっているはずです。

 
あくを取ながら
大根が軟らかくなるまで
煮込みましょう。

 
野菜が煮えてくると
煮物のいい匂いがしてきます。

 
そしたら先ほど抜けておいた
銀杏や蒲鉾をいれて
もう一煮立ちしましょう。

 
最後に味見をして
好みの味に調節して下さい。

 

新潟ののっぺ汁

 

Kitオイシックス
 
新潟 のっぺ汁
 
我が家ののっぺは
甘めで食べていて
ほっこりするような味になっています。

 
他県で暮らしたことがありますが、
母の作るのっぺが
食べたくてお正月が待ち遠しかったです。

 
いろいろな食材が
沢山入っているので栄養満点で
妊婦さんや高齢者の方にお勧めです。

 
材料は全て
軟らかくなるまで煮ているので
お肉も、大根もとても食べやすいです。

 
小さな子供でも
パクパクと喜んで食べてくれますよ。

 
残ったものは鍋に入れたままで、
翌日また温めて食べても、
冷たいまま食べても美味しいです。

 
おせち料理を作るのが苦手なかたは
のっぺが一品あると
色も鮮やかになります。

 
のっぺを作ってみてはいかがでしょうか?

 
我が家はそうしています。
おせちより美味しくて
個人的には好きです。

 
お餅とも相性抜群ですよ!
お雑煮とまではいきませんが・・・

 
寒い冬に温かくて
栄養満点の新潟の家庭料理を
食べてみれて(みて下さい)!

 
食材宅配


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】

まだデータがありません。

話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪