AX

Girls data » ファッション » 真冬の防寒ファッション体験談

真冬の防寒ファッション体験談

 ← SARIはいま何位?

真冬 防寒 ファッション

私は、今現在31歳で二児の子供をもつ、
普通の専業主婦です。
 
 
結婚する前は、産まれも育ちも、
雪国の新潟県で生活をしておりました。
 
 
TRAIN ONLINE SHOP



スポンサードリンク

 
 
なので、冬場になると、
【防寒】
は物凄く重要な事でした。
 
 
都会のような服装をすることは
まず出来ませんでした。
 
 

真冬の防寒対策は念入りに

 
 
まず、下着を着て、
それからヒートテック系の暖かい下着を着て、
下にはタイツを履いて、
その上からズボンを履いていました。
 
 
上着はアウター等含めると
5着ぐらいは常に着ていました。
 
 
メディカルステイフィット  
 
真冬 防寒対策  
 
また、元々痩せ型体質で、
今も154cm、42kgと細身の体型ですので、
皮下脂肪があまりなく、
とにかく寒がりです。
 
 
なので、小さい頃から
雪国から早く抜け出したい!
という気持ちを、常に抱いていました。
 
 
都会みたいに、冬場はスカートなんて
寒くて履けませんでしたし、
普通の靴では歩けないので長靴、、、と、
ファッション面でもお洒落が出来ずに、
かなり我慢をした記憶があります。
 
 
また、特に寒い日は、
腹巻きと毛糸のパンツを履いていました。
 
 
メディカルステイフィット  
 
真冬 防寒対策  
 
お腹と下腹部等を腹巻き、毛糸のパンツ等で温めると、
温かいのはもちろんですが、血行も良くなり、
身体の寒さからくる不調もとれる感じがありました。
 
 
外出時にどうしても寒い日は、
皆さんも良く使う【ホッカイロ】を、
足の中、背中等に貼り付けていました。
 
 
とにかく防寒対策には、
発熱素材の洋服が一番だと思いますが、
それでも寒い場合にはやはり、
ホッカイロ等で温めてあげることが
大事だと思います。
 
 

タートルネックで首元から防寒

 
 
あまり着込みすぎても歩きづらいこともあるので、
首元を温める意味で、
タートルネックは私の味方です。
 
 
メディカルステイフィット  
 
タートルネック 首元  
 
首元を温めると温めないとでは、
体感温度が全く違いますので、
毎日冬場はタートルネックを着ています。
 
 
タートルネックは
女性でも男性でも着やすいと思いますので、
寒がりの方にはオススメしています。
 
 

春ファッションは色が決め手

 
 
話は変わり、春物ファッションについてですが、
四季を通してファッションに変化を付ける時に
気を付けている事は、
【色】
です。
 
 
メディカルステイフィット  
 
春 ファッション 色  
 
それさえ四季に合わせていれば、
間違いなく四季を意識したファッションになりますし、
春のファッションにも変わります。
 
 
春はやはり、桜がメジャーなので、
薄いピンクのカーディガンや、
オレンジ等の明るい色をファッションに取り入れます。
 
 
また、春はパステルカラーが似合う時期です。
 
 
スカーフやカバン等をパステルカラーにして、
後は、白や黒で引き締まった服装にしてみたり。
 
 
春色のチェック柄シャツに、
デニムのパンツを合わせたり。
 
 
髪を結ぶバナナクリップを、
春っぽい可愛らしい感じの物をチョイスしたり。
 
 
服装だけではなく、
小物にも気をつけています。
 
 
カバンと靴は、一番春らしい感じにもっていきやすいので、
少しトレンドの物を選んで持つと、
ぐんと春らしいファッションになると思います。
 
 
爽やかな風が吹く春ですから、
タイトなスカートより、ふわふわ揺れる感じの
甘めのスカートも似合う時期です。
 
 
私の中では一番お洒落が出来る季節と思っているので、
毎年、春が楽しみです。
 
 
TRAIN ONLINE SHOP


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪