AX

Girls data » ファッション » 冬の着膨れしないおしゃれ

冬の着膨れしないおしゃれ

 ← SARIはいま何位?

冬 着膨れしない

寒い冬は、
どうしても何枚も重ね着をしてしまいます。
 
 
TRAIN ONLINE SHOP



スポンサードリンク

 
 
なので、実際の体型よりも
太って見えてしまいがちです。
 
 
着膨れしない洋服の着方は、
全体のバランスを考えることが大事です。
 
 

冬のコーディネートはコンパクトに見せる

 
 
上に着るダウンやコートが
ボリュームのあるものだったり、
ロング丈のものだったら、
下はショート丈のものを履くか、
スキニーパンツなどが良いでしょう。
 
 
メディカルステイフィット  
 
冬 コーディネート  
 
ショートパンツやミニスカートを合わせる時は、
タイツを履けば防寒対策になりますし、
おしゃれにもなります。
 
 
コーディネートのアクセントとして、
カラータイツや柄のタイツを履くのもオススメですし、
定番の黒いタイツを履けば、
見た目の足痩せ効果が期待出来ます。
 
 
反対に、ボトムがロング丈なら
コートなど上に羽織るものは、
ショート丈のダウンやライダースジャケットなど
コンパクトに見えるものを選ぶと良いと思います。
 
 

すっきりシルエットを意識して着膨れ防止

 
 
羽織りものもボトムもロングだった場合は、
体のラインが分かるようなスリムなものを選んで、
モコモコし過ぎないように気を付けましょう。
 
 
メディカルステイフィット  
 
すっきり シルエット  
 
体が膨張して見えないように、
ストンとしたシルエットを意識してみて下さい。
 
 
帽子を被ったり、髪型を上でまとめて
目線を上に持っていくようにすると
スタイルアップして見えます。
 
 
色で誤魔化すのもオススメです。
 
 
ワントーンコーデが流行っていますが、
どこかにアクセントになる色を取り入れたり、
中に着る服はワントーンでも、
コートだけ全く違う色にしたりと、
メリハリをつけると野暮ったく見えません。
 
 

冬の防寒にはヒートテックがおすすめ!

 
 
真冬の場合、
一番中に着るインナーをヒートテックなどにすると、
寒さが半減して何枚も重ね着する必要がなくなります。
 
 
メディカルステイフィット  
 
冬 防寒 ヒートテック
 
 
なので、着膨れ防止になりますね。
 
 
重ね着をして、オシャレに見せる場合もありますが、
真冬の場合は一番中のインナーは見えない場合が多いので、
ヒートテックがおすすめです。
 
 
ヒートテックは、オシャレなデザインも増えていますし、
あえて少し見せるコーディネートでも良いかもしれません。
 
 
インナーの他にも、
裏地が暖かい服も増えてきています。
 
 
このような服を上手に活用して、
重ね着を最小限に抑えれば、
着膨れ防止になります。
 
 
冬は、暑い季節よりも
コーディネートの幅が広がって
オシャレが楽しい反面、
寒くて着るものがありすぎて、
コーディネートに困ってしまう事もあります。
 
 
どんなコーディネートで服を着ても、
一番大切なのは
全体のスタイルがどう見えているか
だと思います。
 
 
コートと中に着る服を上手に組み合わせて
冬のオシャレを楽しみましょう。
 
 
TRAIN ONLINE SHOP


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪