AX

Girls data » イベントカレンダー » 結婚式 » 結婚式を節約するためのお得な方法

結婚式を節約するためのお得な方法

 ← SARIはいま何位?

結婚式 節約

春は結婚式には人気のシーズンなので、
オフシーズンに比べると、大幅な割引サービスが
見つかりにくい時期でもあります。

 

マタニティ婚専門のブライダル相談カウンター_ママ婚
 



スポンサードリンク


 

結婚式の費用を抑えようと思うと、
式場の会費になったり、レストランウエディングを
行ったりといったアイデアが思い浮かびます。

 

 

でも、意外なアイデアもあります。

 

 

私は「互助会」を使って、
結婚式の費用をかなり節約することができました。

 

 

「互助会」というと、葬儀用の積立というイメージが
あるかもしれませんが、実は結婚式にも使えます。

 

 

しかも、有名どころや教会など、
利用できる結婚式場はけっこうあるのです。

 

 

式場にもよると思いますが、
だいたい、式の日取りの一年ほど前までには
積立が完了していないといけません。

 

 

私の場合は、偶然にも、
両親が葬儀用に互助会に入っていたので、
それを結婚式に使わせてもらうことができました。

 

 

どうしてもここがいい!というこだわりがなければ、
互助会を利用した結婚式もオススメだと思います。

 

 

結婚式の写真は後悔のないように!|前撮りのすすめ

 

 

次に、私たちの写真についての経験をお伝えします。

 

 

気候のよい春は、綺麗な花が咲いていたり、
日差しが穏やかだったりするので
とてもオシャレで綺麗な屋外写真が撮れます。

 

ママ婚
 

結婚式 写真
 

せっかく素敵な写真が撮れる季節だから
存分に写真を残そうと思い、私たちは、式場でなくて
記念写真専門の写真スタジオで前撮りを行いました。

 

 

式場とは別の場所なので、
当日とは違うドレスや和装、シチュエーションで
写真を撮ることができます。

 

 

式場での前撮りは、写真は綺麗ですが
当日と同じドレスになり、
料金もそこそこ高くなってしまします。

 

 

その点、別の写真スタジオでの前撮りは
ドレスも場所も違う新鮮な写真が残せるうえに、
お値段も式場に比べると安いのでお得です。

 

 

もちろん、結婚式当日、
式場のカメラマンに前撮りのことは内緒にしました。

 

 

できるだけ、式の写真も
たくさん撮って欲しかったからです。

 

 

前撮り写真と、当日の雰囲気のある挙式写真、
さまざまな写真を撮ってもらうことができ、
すごく満足できるものになりました。

 

 

もう一つ、写真で失敗しないポイントは、
どういった形で写真を撮ってもらいたいかを
事前にカメラマンに伝えておくことです。

 

 

挙式時間は限られているので、
後で振り返って、ああいう写真が欲しかった
ということも少なくありません。

 

 

友達の撮った写真をもらえることもありますが、
やはりプロのカメラマンが撮った写真は
格段に綺麗ですから。

 

 

写真は後々まで残る思い出なので
ぜひ後悔しないように対策して下さいね。

 

 

結婚式の引き出物カタログもお得に利用

 

 

もう一つ、引き出物はネット注文をおすすめします。

 

ママ婚
 

結婚式 引き出物 カタログ
 

カタログギフトも、かなり充実した内容のものが
式場と同じぐらいの値段で準備できます。

 

 

式場によっては、持込料がとられることもありますが、
その金額を負担してくれるカタログ業者も
あるようです。

 

 

また、お得に利用するためには、
複数の業者から見積もりをもらいましょう。

 

 

他社の見積もりを提出すると、
割り引きをしてくれるところもあるからです。

 

 

ぜひとも、いろいろな業者のカタログギフトを調べて
一番お得なものを利用して下さい。

 

 

会場、ドレス、写真、引き出物などなど、
結婚式には決めることがたくさんあります。

 

 

1年でもっとも華やかな春に結婚式を挙げるなら、
少しでもお得な方法を選んで、
思い出に残る素敵な式にして下さいね。

 

マタニティ婚専門のブライダル相談カウンター_ママ婚


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪