AX

Girls data » イベントカレンダー » 結婚式 » 春結婚式の魅力|悩んでいるなら春ウェディングを

春結婚式の魅力|悩んでいるなら春ウェディングを

 ← SARIはいま何位?

結婚式 春

春はウエディングの時期ですね。

 

 

もちろん夏でも秋でも冬でも、いつ行っても
ウエディングは魅力的で幸せなものですが、
私は断然春がいい!!と思います。

 

マタニティ婚専門のブライダル相談カウンター_ママ婚
 



スポンサードリンク


 

人気の春はすぐに会場がいっぱいになってしまうため、
私たちは1年も前から式場探しを行いました。

 

 

なぜ春が良かったのか、その理由をお伝えします。

 

 

1、結婚式にぴったりの気温


 

 

当たり前ですが、冬から春になるにつれ
ぽかぽか暖かくなり、
気持ちもなんだかほっこりあたたかくなってきます。

 

ママ婚
 

結婚式 気温
 

そんな中での幸せなウエディング。

 

 

想像しただけで幸せな気持ちになります。

 

 

列席いただく親戚や友人達も
雪などの天候の心配をせず来られます。

 

 

また、服装も厚いコートを着こまず、
ドレスやお着物の上に一枚羽織るだけで大丈夫です。

 

 

これは、ゲストの負担を考えると大きいことです。

 

 

2、屋外結婚式もOK|好きな場所で式を挙げられる


 

 

大きな式場ばかりでなく、最近は
屋外でのガーデンウェディングや
カフェのテラスやお庭を使った式が増えてきました。

 

ママ婚
 

結婚式 屋外
 

中にはゲレンデで挙式を挙げるカップルもいます。

 

 

それにはやはり、あたたかい陽気と
新緑や花々が彩る景色が欠かせません。

 

 

どれも友人の結婚式で経験したのですが、
真夏のゲレンデ結婚式は実は大変でした。

 

 

招待状を見た時は「清々しい!」と思いましたが、
いざ当日になると違っていました。

 

 

ゲレンデ内を歩き、
場所によっては登らなければならなかったので、
それはもう暑いのなんのでとても大変でした。

 

 

ゲレンデとは言え、さすがに夏は暑かったです。

 

 

それを思うと、4月にガーデンパーティーをおこなった
友人の結婚式はとても快適でした。

 

 

プールテラスのような場所に
デザート&ドリンクビュッフェが用意されていました。

 

 

そこで、思い思いに語りながら楽しんだり、
膝までの浅さのプールに軽く先足だけ浸かったり
お酒を飲みながらギター演奏に合わせて唄ったり。

 

 

とてもムードのあるカッコイイパーティーでした。
本人達も出席者も居心地のいいウエディングは
理想ですよね。

 

 

3、その時期だけの結婚写真が残せる


 

 

私が式をした1~2週間前は桜が満開の頃でした。

 

ママ婚
 

結婚 写真
 

ちょうどその頃は結婚写真の前撮りの時期で、
私は「桜~♪桜~♪」と思っていたので
外での撮影が可能か式場の方に聞いてみました。

 

 

すると快くOKがもらえました。

 

 

そこで近くの公園での屋外撮影となりました。

 

 

すると、公園に居合わせた人たちも集まってきて
思いがけない祝福を受けました。

 

 

嬉しいことに、特別に
みんなで記念撮影も撮ってもらえました。

 

 

まさに、その時だけしか撮れない
思い出の写真になりました。

 

 

外での撮影は気候のいい時期しか
承諾してもらえないそうで、
本当にラッキーだったと思います。

 

 

やっぱり、春ウエディングに
決めてよかったと思いました。

 

 

式の頃になると、式場のつつじが満開でした。

 

 

今度は親戚・友人達と
つつじ満開のなかで写真撮影ができました。

 

 

私にとっては狙い通り(笑)!!!

 

 

素敵な記念写真も撮れて、
最高のウエディングになりました。

 

 

それぞれに思い出の季節や
希望のシチュエーションがあると思います。

 

 

だから、春以外は絶対ダメ!ということはありません。

 

 

真夏のゲレンデだっていい思い出です。

 

 

ただ、「いつがいいかな~」と迷っているなら、
春はこんな素敵なウエディングができますよと
お伝えしたいです。

 

 

思い出に残る素敵なウエディングが出来ますように♪

 

マタニティ婚専門のブライダル相談カウンター_ママ婚


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪