AX

Girls data » イベントカレンダー » 月見 » お月見の由来や意味を知ってますか?

お月見の由来や意味を知ってますか?

 ← SARIはいま何位?

お月見 由来 意味

我が家では、お月見と言えば、
祖母の家に親戚達が集まりました。

 



スポンサードリンク


 

家の庭でバーベキューをして、
お肉を食べたりお酒を飲んだり、
月見団子を食べたりした思い出があります。

 

 

小さい時はお月見の意味が分からず、
ただ親戚が集まって、バーベキューをする
というイメージしかありませんでした。

 

 

大人になるにつれて、
お月見とは何なのかという疑問が
湧いてきました。

 

 

色々と意味を調べたり、
正式な日時はいつなのか等を
調べたことを覚えています。

 

 

お月見の始まりは平安時代!?

 

地域によってお月見のやり方や
定義などには多少の違いはあります。

 

 

しかし、本来のお月見とは、
旧暦の8月15日に月を鑑賞する
という行事です。

 

 

お月見の際には、
月見団子やすすき、里芋などを
お供えして月を見ます。

 

 

このお月見という行事は、
日本では平安時代から始まりました。

 

お月見 始まり
 

日本や中国では昔から月を見る
という習慣があったことから、
このような行事が始まったとされています。

 

 

お月見のお供え物の由来と意味

 

なお、お月見とは月を見る
というだけの行事ではなく、
お供えをする物にも意味があります。

 

 

お供え物の意味を知ることで、
よりお月見という行事を
理解することができます。

 

 

お月見でお供えする物には、
主に月見団子、すすき、里芋、
果物や野菜があります。

 

 

丸くて白い月見団子は、
満月を表し、お供えすることで
健康と幸せを得ることができるとされています。

 

お月見 お供え 由来
 

すすきは、稲に見立てられ、
豊作祈願の為や、魔除けの力がある
されていたので供えられるようになりました。

 

 

また、お供えしたすすきを
軒先に吊るすと病気にならないとされていました。

 

 

主要作物であった里芋をお供えすることは、
無事に収穫を終えることができました
という意味を持っていました。

 

お月見 お供え 由来
 

果物や野菜をお供えするようになったのも、
無事に収穫を終えることができましたという
感謝の意味を込めてのお供えであったそうです。

 

 

お月見という行事は、
これからの収穫が上手くいきますように
という願いも込められていたのです。

 

 

ただ月を見るというだけではなく、
きちんと意味が込められている
日本の行事の一つなのです。

 

 

お月見を家族で楽しもう

 

最近では、
月見団子を作ることが大変だからか、
お月見をする人が少なくなってしまいました。

 

お月見 家族
 

ですが、たまには家族で団子を作って
お月見をするのも楽しいので、おすすめです。

 

 

月見団子は、だんご粉と水があれば
簡単に作ることができます。

 

 

そのままでもいいですし、
あんこやきな粉をまぶして食べるのも美味しいです。

 

 

子供とも一緒に作ることができるので、
ぜひ作ってみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪