AX

Girls data » イベントカレンダー » 月見 » お月見の楽しみ方ってどうするの?

お月見の楽しみ方ってどうするの?

 ← SARIはいま何位?

お月見 楽しみ方

9月の昼間は
まだ暑いけど
そろそろ朝夕は
涼しくなってくる頃‥
スーパーで
「月見団子」が特売され、
そばに
「ご自由にお取り下さい」
書かれてすすきが置いてある‥

 



スポンサードリンク


 

毎年の「お月見」の頃の風景です。

 

 

でも、
どうして月見団子なの?
すすきなの?

地域によっては
お月見の行事を全くしていない地域も
あると言います。

 

 

けれど、
たくさんの地方に
お月見の風習はあると思います。

 

 

ただ、
何となく過ごしている人も
多いのではないでしょうか。

 

 

今回は、そんな「お月見」を、
少しでも身近に感じることが
できるような知識を紹介します。

 

 

お月見っていつするの?

 

まず、
お月見はいつするものでしょうか。

 

 

これは、9月の十五夜で
旧暦の8月15日です。

 

 

今の暦と旧暦では
少しずつずれがあるので、
お月見の日はいつも同じではありませんが、
だいたい9月中旬になっています。

 

お月見 いつ
 

また、
月の周期にもずれがあるので、
この日が満月とも限りません。

 

 

しかし、
一年のうちで1番空気の澄み切った
この時期の月はとても美しく、
昔から月を鑑賞する習慣があるのです。

 

 

お月見の由来やすすきの意味って?

 

次に、
お月見はいつから
行われているのでしょうか。

 

 

お月見は中国から伝わったとされ、
日本では平安時代の貴族たちが
「中秋の名月」を鑑賞する会を
催していたことが始まりとされています。

 

 

それが江戸時代になると、
豊作を祝う行事として
広く親しまれるようになったのです。

 

 

では、なぜ
すすきを飾りお団子を食べるのでしょうか。

 

 

月は太陽と同じく、
豊かな実りの象徴とされていました。

 

 

そのため、中秋の名月の日に
月のように丸い里芋や
丸く作ったお団子などと、
稲穂に似たすすきをお供えし
豊作をお祝いしていたのです。

 

お月見 由来 意味
 

お団子は、
三方にピラミッドのように
飾られているのが一般的です。

 

 

それも実は意味があります。

 

 

そのような形にして
高く積み上げることで、
てっぺんのお団子から
霊界へ豊作の感謝の気持ちを
伝えているのです。

 

 

もうひとつのお月見 十三夜

 

そして、
お月見は年に1回だけではありません。

 

 

9月のお月見の約1ヶ月後、
旧暦の9月13日も日本では
お月見の習慣があり、
「十三夜」と呼ばれています。

 

 

昔から旧暦8月15日の十五夜と
同じように美しい旧暦9月13日の月も
重んじられており、
その日も十五夜と同じように
月見を催していました。

 

 

十五夜にお月見をしたら、
必ず十三夜もお月見をするものと
されていたようです。

 

お月見 十三夜
 

これは、十五夜だけでは
「片名月」と言って
忌み嫌われていたからです。

 

 

十五夜は里芋をお供えするので
「芋名月」
十三夜は栗や豆をお供えするので
「栗名月」「豆名月」
言われています。

 

 

また、十三夜は「小麦の名月」
呼ぶ地方もあります。

 

 

この時期に今年の小麦の豊作を感謝し、
この日のお天気で次の年の豊作、凶作を
占っていた習慣から来ているようです。

 

 

このように、
お月見は美しい月を愛でながら、
豊かな実りへの感謝の気持ちをあらわす
習慣なのです。

 

 

今年のお月見はいつでしょう。

 

 

ぜひ、美しい月を眺めて
美味しい月見団子を頬張り、
色々なものに「ありがとう‥」の気持ちを


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪