AX

Girls data » イベントカレンダー » 月見 » お月見っていつ?何をする日?

お月見っていつ?何をする日?

 ← SARIはいま何位?

月見 いつ

9月の行事というと
色々ありますが
お月見もぱっと
すぐ思いつくくらい
みなさんの中でも
浸透している行事の
一つですよね。

 



スポンサードリンク


 

月夜にすすきを飾って月見団子を食べる…
というくらいは皆さん知ってると思います。

 

 

でも実際にお月見はいつなんだろう?

どんな由来や意味があるのか?

というのを知っている人は
ほとんどいないと思います。

 

 

童謡などの歌にも出てくる十五夜、
というのはいったいいつに
当たるのでしょうか?

十五夜とは中秋の名月の事。

 

 

元々は中国の風習で旧暦の8月15日
(現在の9月15日)の前後の
満月の日のことを言います。

 

 

因みに
2014年は9月8日
2015年9月27日
2016年9月15日となっています。

 

 

お月見の日は満月なの?

 

その年によって
まったく日にちが違うのでいつ?
と聞かれて即答できないのも
無理はありません。

 

 

そして、
十五夜というと満月のイメージが
ありますが必ず満月という事では
ないんです。

 

月見 満月
 

調べてみると
実際に2015年の十五夜は
9月27日ですが、
満月は9月28日と翌日になるのです。

 

 

だから、
お月見と言ってもまん丸では
無い事の方が多いんですね。

 

 

月見団子の由来はどんなもの?

 

そもそも、
お月見は中国から広まりました。

 

 

最初は高貴な身分の人たちの
月見の宴だったようです。

 

 

しかし、
一般市民の間では収穫の時期と
重なるために、収穫に感謝する行事に
なっていきました。

 

月見団子 由来
 

お供え物の月見団子には意味があります。

 

 

月見団子はお米の粉で作ったことから
収穫への感謝、健康、幸福への願いも
表しています。

 

 

お月見のすすきの意味は?

 

そしてもう一つ定番のすすきですが、
これは月の神様へのお供え物です。

 

 

本来なら稲穂を飾るところを、
お月見の時期にはまだ稲に穂が
ついていないために代わりに
ススキを備えたと言われています。

 

 

魔よけの意味もあるすすきなので
飾るとその年は病気をしないという
言い伝えもあります。

 

 

とくに、
十五夜の9月は芋類などの
収穫の季節なので、
サトイモやさつまいもを
お供えします。

 

 

昔からの伝統ある行事は
やはり一つ一つに意味が
込められているんですね。

 

 

十五夜にはすすきを飾って
月見団子を食べて、月を見て…
というくらいです。

 

月見 すすき 意味
 

これをしなくちゃいけない!
ということは特にないので
何を食べたりするのも自由です。

この時期になると卵を月に見立てた
期間限定の商品なども出てきますね。

 

 

お月見の時期は
別名「芋名月」と言われてますので、
さつまいもや里芋などの
芋類を使った料理を楽しむのも
いいかもしれません。

 

 

十五夜の時期は
だんだん涼しくなってくる季節で
気持ちもいいので是非1人でも家族でも
すすきを飾り月見団子を食べて
お月見の風情を感じたいものです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪