AX

Girls data » イベントカレンダー » バレンタインデー » 毎年バレンタインはやってくる!その中でも特別な日!

毎年バレンタインはやってくる!その中でも特別な日!

 ← SARIはいま何位?

毎年 バレンタイン

バレンタインの1週間前になっても
何を作るか迷っていた私です。

 

サロンドロワイヤル



スポンサードリンク


 

バレンタインチョコは市販か手作りか悩む

 

 

今年は手作りじゃなく、
お店で買ったものを友達に渡そうか悩んでいました。

 

サロンドロワイヤル
バレンタインチョコ 市販
 

そう悩みながら私は教室で放課後に、
クッキーやスコーンとかの作り方が
載っている雑誌を見ていました。

 

 

どれも美味しそうに見えるけど、
作るのは面倒だし、
私が作ると見栄えのしないものになってしまうし。

 

 

そんなところに私の憧れの彼がやってきました。

 

 

小学校、中学校と同じだった彼とは、
他の男の子には話せない様な相談もできて、
とても信頼できる人でした。

 

サロンドロワイヤル
バレンタインチョコ 市販
 

だから逆に身近な存在すぎて
ちゃんと女の子として見られているのかなって
時々思っていました。

 

 

彼は私が見ていた雑誌をのぞき込んで
「作るの?」と尋ねてきました。

 

 

私は迷っていたので曖昧な返事をしました。

 

 

すると、彼は
「じゃあ、俺にも作って!」って
最高の笑顔で言ってきました。

 

 

私は一瞬戸惑いました。

 

 

彼が本気ではなく、
いつものように冗談を言っているのかと思って、
きょとんとしていました。

 

 

それで、彼は私が断るんだと思ったようで、
「別にいけたら欲しいってだけだから」と
気を使ってくれました。

 

 

 

その顔が少し寂しそうだったので
私は彼が本気で
チョコが欲しいと言ったと気付きました。

 

 

私は「美味しくないかもしれないけど、
頑張って作る!」って
彼の不安を吹き飛ばすように明るく言いました。

 

 

手作りチョコでラッピングを可愛く

 

 

家に帰って、
私は姉に何を作るか相談しました。

 

 

彼に勢いよく言ったのはいいものの、
何を作るかも決めていないので焦っていました。

 

 

姉は不器用な私でも
できるものを教えてくれました。

 

サロンドロワイヤル
手作りチョコ ラッピング
 

バレンタインの前の日に
姉から教わったレシピ通りにチョコ、
生クリームなどを買ってきて作り始めました。

 

 

はじめは全然上手くいかなくて、
多く入れすぎたり、少なすぎたり、散々でした。

 

 

でも、何度かやって、
初めて形になったものがありました。

 

 

私が想像していたものとは
似ても似つかないものになってしまったのですが、
姉は彼ならきっと私の頑張りを
認めてくれると言ってくれました。

 

サロンドロワイヤル
手作りチョコ ラッピング
 

バレンタイン用に買った袋と
リボンで可愛く飾り付けをしました。

 

 

彼に気持ちが伝わりますように!って
何度も心の中で繰り返したのを覚えています。

 

 

バレンタインは渡すタイミングが難しい!?

 

 

そして、バレンタイン当日。

 

サロンドロワイヤル
バレンタイン 渡すタイミング
 

私は彼に
チョコを渡すタイミングを見つけられなくて、
気付いたら午前の授業は全て終わっていました。

 

 

彼から声をかけてくる様子もないので、
私は暗い気持ちでお弁当を食べました。

 

 

いつまでも、こんなんじゃだめだ!

 

 

次のバレンタインは365日後なんだ!って
自分を奮い立たせました。

 

 

結局彼にチョコを渡せたのは放課後でした。

 

 

 

彼は照れながら「貰えないのかと思った」と言い、
私もつられて笑いました。

 

サロンドロワイヤル
バレンタイン 渡すタイミング
 

バレンタインで彼にあげた
チョコと一緒に告白の手紙も入れました。

 

 

彼はその日のうちに連絡をくれて、
OKを貰いました。

 

 

そのバレンタインの日は
毎年やってくるバレンタインと
違って今でも特別なものです。

 

サロンドロワイヤル


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪