AX

Girls data » イベントカレンダー » 七夕 » 七夕の時に書く願い事【子供たちの短冊体験談】

七夕の時に書く願い事【子供たちの短冊体験談】

 ← SARIはいま何位?

七夕 願い事 子供

保育士として
保育園に勤務している私が
七夕で体験した、
子供たちの願い事に関する体験談です。

 



スポンサードリンク


 

保育士の資格を取得し、
現在勤めている保育園に
就職したときの出来事。

 

保育園では4月から月製作があって…

 

就職して1年目は、
2歳児クラスの担任に配属しました。

 

 

他の保育園でもあるように
私の保育園では月に一度、
月製作というものがあり、
その月に合った製作を
子どもたちと行う月行事があります。

 

保育園 製作 4月
 

4月から製作を始め、
だんだんと上手になっていく子供たち。

 

 

月ごとに技法も一つ一つ加えることで
子供たちも興味を示し、
楽しく行う姿が見受けられました。

 

エプロンシアターなどで七夕のお話

 

7月になり、
七夕の季節がやってくると
私たち保育士は子供たちに
七夕のお話をしたり、
エプロンシアターや絵本、
パネルシアター、劇を通して
伝えていきました。

 

 

日に日に子供たちも
「七夕」に対して興味を示し
子供たち同士で話しをする姿もありました。

 

エプロンシアター お話
 

7月の月製作として、
2歳児の発達に合った技法を行いました。

 

 

折り紙を使ったり、
クレヨンを使ったりと子供たちは
思い思いに製作をしていました。

 

2歳でもしっかり夢があった

 

私の保育園では
0歳から3歳までの子供たちには
短冊を持ち帰ってもらい、
お父さんお母さんと話しをして
願い事を記入し、
保育園に提出してもらう
ということにしていました。

 

 

そのことを子供たちに話をすると、
個々に「~になりたい」
話をしていました。

 

2歳 夢
 

2歳という幼い年齢ながらも
夢があるのだなと感心し、
とても心が温かくなったことを覚えています。

 

 

短冊を持ち帰ってもらい
次の日短冊を持って来てもらうと
沢山の願い事が書かれていました。

 

 

私のクラスでは
一人一人どんな願い事があるのか、
発表会を設けることにしました。

 

人見知りが克服できていない男の子…

 

クラスの中で一人
とても人見知りでコミュニケーションが難しい
男の子がいました。

 

 

お友達と遊ぶというよりは、
一人で黙々と遊び
独り言を言っている子でしたが、
1日の活動はスムーズにこなし、
手がかかるほどでもなかったので
無理に克服させようとも
していませんでした。

 

人見知り 克服
 

発表会になると、
その男の子はとても嫌な顔をしつつ
渋々椅子に座りました。

 

私ではなく友達がフォローしてくれた

 

男の子をフォローしようと思い、
発表する順番を工夫して中盤にしました。

 

 

発表会を始め、
私は一人一人の発表が終わったあとに
質問タイムを設けたり、
私からもその子の願い事を褒めたりと
コメントをしました。

 

フォロー 友達
 

その男の子の順番がくると、
男の子は緊張してしまい、
みんなの前で泣いてしまいました。

 

 

すると周りの友達が
「頑張れー」
「私が一緒に発表してあげるー」
など、男の子を思いやる言葉が
次から次へと出てきました。

 

思いやる心が芽生えていた子供たち…

 

4月から子供たちは、
互いに周りの友達を意識し合い
思いやる心まで成長していたのです。

 

思いやる心
 

男の子も初めて
みんなからの応援で、
自分自身に自信がつき、
堂々と発表できました。

 

 

七夕を通しての
子どもたちの成長が見られた出来事でした。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約

ランキング【1ヶ月間】

まだデータがありません。

脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】

まだデータがありません。

話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪