AX

Girls data » イベントカレンダー » お正月 » 年賀状 » 年賀状は送る相手で挨拶言葉が変わる?意味を知って使い分け!

年賀状は送る相手で挨拶言葉が変わる?意味を知って使い分け!

 ← SARIはいま何位?

年賀状 送る相手

忙しなく年が明けると、
昨年1年間、大変お世話になった方々へ、
その感謝の意をどうにか伝えたくなるものですね。

 

いんさつどっとねっと
 



スポンサードリンク


 

1年間の感謝を伝える日本の習慣

 

 

通例では1年間お世話になった方へ
お礼と感謝の意味を込めて、
訪問したり、年賀状を出したり、電話をするわけです。

 

いんさつどっとねっと
通常
感謝 伝える
 

これは、この日本に伝わる良き習慣です。

 

でも、最近はこうしたものがなくなりつつあります。

 

 

お正月の挨拶にはどんな意味がある?

 

 

年が明けると、そこら中で聞こえてくる言葉、
「あけましておめでとうございます」
これはもうお決まりの言葉になっています。

 

 

あまり考えた事はないと思いますが、
このお正月のご挨拶の意味がどういうものなのか、
ちょっと気になりますね。

 

いんさつどっとねっと
通常
お正月 挨拶
 

「あけまして」は年が明けたことを意味します。
これはもうお分かりですね。

 

 

そして、「おめでとうございます」ですが、
これもなんとなく分かります。

 

 

ようするに「年が明けてめでたい」って
ことなんですね。

 

 

だけど、この部分をもう少し探ってみると、

もっと違った解釈も出てくるんです。

 

 

言葉には自然への感謝の意味も込められている?

 

 

たとえば、めでたい、という言葉一つとっても、
漢字に直せば、芽出度い、と書きます。

 

 

その意味はと言いますと、

文字通り
新しい春を迎えて芽が出るという解釈になります。

 

 

芽が出れば、それはめでたいことです。

 

このように私たちが普段から何気なく使って
何の疑問も持たないけれど、
実は深い意味があったということはけっこうあるんです。

 

 

昔から使われてきた言葉というのは、
何かと自然への感謝の意味も込められています。

 

いんさつどっとねっと
通常
言葉 感謝
 

人間と自然の恵みというものは
切っても切れない関係にありますから、
やっぱり自然を蔑ろにしてはいけないということです。

 

 

自然の恵みは、
私たち人間が生きて行く上で欠かせない大切な物です。

 

 

常に感謝の思いを寄せなければ罰があたります。

 

特に昔の方はそういう事に関しては
ものすごく気を使っていたようです。

 

 

年賀状で注意したい言葉とは?

 

 

それから年賀状です。

 

いんさつどっとねっと
通常
年賀状 言葉
 

この年賀状の書き方は自由ですが、
最低限知っておかないと恥をかいたり、
相手に失礼にあたったりしますので要注意です。

 

 

例えば、年賀状の定番となっている挨拶言葉の
賀正や謹賀新年などがありますよね。

 

 

同じような意味なんですが、実は使い方が違います。

 

 

賀正は、新年を祝うことであり、
友人など親しい人に使います。

 

 

そして謹賀新年は、謹んで新年を祝うことですので、
上司や目上の方に使う言葉です。

 

 

年賀状は送る相手のことを考えて、
挨拶の言葉を選び使いたいものです。

 

いんさつどっとねっと


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪