AX

Girls data » イベントカレンダー » お正月 » 正月の風習は地域によって違う!?お正月の過ごし方にショック!

正月の風習は地域によって違う!?お正月の過ごし方にショック!

 ← SARIはいま何位?

正月 風習 地域

私は地元が九州の熊本なので、
関東の方とは少し変わったお正月を
小さい頃は過ごしていました。


 

いんさつどっとねっと
 



スポンサードリンク


 

初詣にも地域性がある!?

 

 

お正月と言えば
自宅で御節を食べたりお屠蘇を飲んだりしますね。


 

 

そして初詣に行ったりと
一般的なお正月はこれだと思いますが、
私の地元は変わっています。


 

 

まず初詣に行ったことはありません。

 

いんさつどっとねっと
通常
初詣 地域
 

なぜかと言うと私の地元の習わしで

新しい年にはお寺のお坊さんを呼びます。

 

 

そして新しい年が始まる中で
幸せなことが起きるように教えを頂きます。

 

 

なぜそんな習わしになったかと言うと、
元々私の地元はお坊さんが多いところだからです。

 

 

お参りに行かなくても足を運んでくれて
お経を唱えてくれたり、お札を持ってきたりと
昔からそういう行為が盛んだったからです。

 

 

お正月に神社にお参りに行くという
スタイルが無かったので関東に住んでみて
カルチャーショックを受けました。

 

 

お雑煮の出汁にも違いがある

 

 

また、お正月と言えば
お雑煮を食べる人がほとんどだと思います。

 

いんさつどっとねっと
通常
お雑煮 出汁
 

これもちょっと変わっていて、
お雑煮に餅は入っているのですが、
出汁が猪でとった出汁なんですね。

 

 

普通は醤油味や、けんちん汁みたいな味、味噌味が
一般的なお雑煮だと思うのですが
猪スープの中に餅が入っています。

 

 

これを関東の友人に話すと
必ず日本人?と疑われるほどです。

 

 

元々お正月に、なぜ猪かというのは狩人さんが多く、
毎年新しい年の初めには狩人さん達が
山に登り猪を狩ってくるスタイルがありました。

 

 

猪が大量に取れた人の家には
幸福が訪れるとされているからです。

 

 

お正月という
皆さんのイメージがかなり変わると思います。

 

 

やはり新しい年を
迎える為にはということに執着していると思います。

 

 

地方独特のお正月の過ごし方を後世に!

 

 

田舎の方はジンクスや習わし言い伝えなどを
しっかり後世に残すと言った人が多いように思えます。

 

 

これも日本ならではの
お正月の過ごし方に変わりはないと思います。

 

 

お正月の過ごし方を
関東に来て初めて興味を持ちました。

 

 

色んな友人からお正月の過ごし方を学ぶことで
日本人の歴史が見えてくるように思えました。

 

いんさつどっとねっと
通常
お正月 過ごし方
 

やはりお正月の過ごし方の
意義は大切な人の幸せを思うことですね。

 

 

そして家族仲良く
色んな話をすることが大切であると思います。

 

 

また他の地域の方が
どんなお正月を過ごしているのか知ることですね。

 

 

それにより学ぶべきところを確認でき
よりよいお正月を過ごせるようにする
方法もあると思います。

 

 

私は田舎独特のお正月の過ごし方を
素晴らしいと思っています。

 

 

これから先の子供達に
大切に教えていきたいと思います。

 

 

その子供達も教えをまた次の代の子供達に
伝承してあげてくれることを願っています。

 

いんさつどっとねっと


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪