AX

Girls data » イベントカレンダー » お正月 » お正月の伝統遊びが忘れ去られないか気がかりです!!

お正月の伝統遊びが忘れ去られないか気がかりです!!

 ← SARIはいま何位?

お正月 伝統遊び

師走の寒さも厳しくなると、
昔はお正月が待ち遠しくてしょうがなかった。

 

いんさつどっとねっと
 



スポンサードリンク


 

お正月の楽しみは、お年玉と伝統的な遊びだった

 

 

もちろん、一番はお正月のお年玉なんですが、
それ以外にもお正月の遊びが楽しみだったんですね。

 

いんさつどっとねっと
通常
お正月 お年玉
 

日本にはこうした伝統的な遊びがあります。

 

 

そんなちょっとした遊びで、
冬休みを充実させるのです。

 

 

今は皆さんゲームでしょうね。

 

 

すごいものが沢山ありますから、
昔の遊びなんて目もくれないですよね。

 

 

ちょっぴり寂しい気がします。

 

 

お正月の定番!羽根つきの由来

 

 

羽根つきは、
これはもうお正月の定番みたいなお遊びですね。

 

 

 

もともとは中国の遊びが
室町時代に日本へ来ました。

 

 

それをアレンジしたものです。

 

 

それが江戸時代に入りますと、
年末に邪気を祓うためってことで
羽子板を贈る風習が出てきたんですね。

 

いんさつどっとねっと
通常
羽根つき 由来
 

で、羽根つきの一番の意味はと言いますと、
一年の厄をはね、
子供の健やかな成長を願うものってことになるんです。

 

 

ようするに縁起ものなのですね。

 

 

羽根つきは女の子のお遊びっていう感じもします。

 

 

お正月の空を彩る、凧揚げの由来は!?

 

 

じゃあ男の子のお遊びはって言いますと、
凧上げなんかがあります。

 

 

まあ、別に女の子が
できないっていうことじゃないんですが。

 

 

凧上げのルーツ、その歴史をひも解いていきますと、
やっぱり中国にたどり着くのです。

 

 

中国では昔っから凧あげは
占いや戦いの道具として使われてたんですね。

 

いんさつどっとねっと
通常
凧揚げ 由来
 

それが日本に伝わったわけです。

 

 

その経緯は羽根つきと似たようなものですね。

 

 

お正月には欠かせない福笑い!!

 

 

それから、福笑いなんていうお遊びも
お正月には欠かせないものでした。

 

いんさつどっとねっと
通常
お正月 福笑い
 

この福笑い、明治時代から親しまれたものなんですね。

 

 

内容は目隠しをして、紙に描かれた顔の輪郭に、
目、鼻、口、耳なんかのパーツを置いていくっていう、
ものすごく単純なゲームなのです。

 

 

もちろん、見えていない状態でパーツを置くわけですから、
仕上がったものを見れば、抱腹絶倒。

 

 

もう、おかしくてどうしようもない。

 

 

まあ、笑う門には福来る、と言いますからね。

 

 

縁起がいいんでしょう。

 

 

双六は人生ゲームに変化!?

 

 

また、双六なんていうのもありました。

 

いんさつどっとねっと
通常
双六 人生ゲーム
 

数人でサイコロを転がして、
盤の上に描かれた順路にコマを進めるんです。

 

 

勝敗は運次第っていうのもおもしろさの理由です。

 

 

この双六がいつしか
大人気の人生ゲームになったんですね。

 

 

お正月に人生ゲーム、運を賭けた大勝負です。

 

 

でも、この人生ゲームすら、
最近のお子様は知らないのです。

 

 

これは、悲しいことです。

 

 

伝統的な遊びが消えていく!?

 

 

お正月のお遊びをいくつか出しましたが、

前述した通り、最近のお子様たちは
性能のいいゲームに夢中です。

 

いんさつどっとねっと
通常
伝統的 遊び
 

昔からのシンプルなゲームなど
見向きもしなくなりました。

 

 

こうした伝統的なお遊びも、
いつしかなくなってしまうんじゃないかと、
そればっかりが気がかりなんです。

 

いんさつどっとねっと


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪