AX

Girls data » イベントカレンダー » 彼岸 » お彼岸には彼岸法要も!?相場はいくら?

お彼岸には彼岸法要も!?相場はいくら?

 ← SARIはいま何位?

お彼岸 彼岸法要 相場

お彼岸とは、

日本だけの行事で、
春彼岸と秋彼岸があります。

 



スポンサードリンク


 

春彼岸は春分の日を、秋彼岸は秋分の日を
中日としています。

 

 

そして、その前後の3日間を合わせた
7日間のことをお彼岸と言います。

 

 

春分の日と秋分の日は、
毎年決まっていないため、
彼岸の日も毎年変動します。

 

 

お彼岸に入る日のことを彼岸入り、
お彼岸の終わる日のことを彼岸明けと言います。

 

 

お彼岸にお墓参りをするのは太陽が関係している!

 

このお彼岸の期間に、
日本では一般的にお墓参りをします。

 

 

我が家でも春彼岸と秋彼岸の時に
お墓参りをします。

 

 

だいたい午前中から
お墓参りに出かけていました。

 

 

墓所のある辺りは車が渋滞したり、
駐車場のない墓所の場合は路上駐車の車で
溢れていて、多くの人がお墓参りをしていました。

 

 

お彼岸にお墓参りに行くのは、
仏教の「太陽が沈むとき彼岸に近くなる」
という考えが関係しています。

 

お彼岸 お墓参り 太陽
 

春分の日と秋分の日は、1日の昼と夜の
長さがほぼ同じで、太陽が真東から
昇って真西に沈みます。

 

 

太陽が沈むのが真西であることから、
ご先祖様のいるあの世と近くなると
考えられています。

 

 

そのため、この彼岸の時期に
ご先祖様に感謝の気持ちでお墓参りをします。

 

 

お彼岸に法要をする時のお布施の相場は?

 

また、お寺によっては合同の
お彼岸法要を主催するところもあります。

 

お彼岸 法要 お布施 相場
 

この時にお布施が必要となりますが、
合同で行われる法要であれば、
相場は3,000円~10,000円くらいです。

 

 

また、お寺によっては自宅で法要を
してくれる場合もありますが、その際の相場は
3万円~5万円をお布施として包みます。

 

 

そして、お寺から自宅の距離によっては、
更にお車代として3,000円~5,000円を
支払うのが一般的です。

 

 

お彼岸のおはぎとぼたもちの違いを知っていますか?

 

それから、お彼岸の時期には、
おはぎやぼたもちをお供えします。

 

 

我が家では、お仏壇に春彼岸、秋彼岸
それぞれの時におはぎやぼたもちを
作り、お供えします。

 

 

おはぎもぼたもちも基本的には同じものですが、
春は牡丹の花にちなみ、ぼたもちと呼びます。

 

 

そして秋は萩の花にちなみ、おはぎと呼びます。

 

 

材料となる小豆は、秋に収穫されるため、
とれたての小豆が使える秋のおはぎは、
つぶ餡にします。

 

 

そして、春になると、冬を越した小豆は
固くなってしまうので、春のぼたもちは
こし餡にしていました。

 

 

我が家では、昔から春でも秋でも
おはぎと呼び、必ずこし餡で作るため、
地域によって違うのかもしれません。

 

 

また、これとは別にお彼岸団子を
お供えする場合もあります。

 

お彼岸 おはぎ ぼたもち 違い
 

彼岸入りに入り団子をお供えし、
彼岸明けに明け団子をお供えします。

 

 

これは、仏教でも宗派により行われるため、
我が家ではしたことがありません。

 

 

このように、お彼岸には地域差はありますが、
ご先祖様と近くなる期間に感謝する
行事であると言えます。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪