AX

Girls data » イベントカレンダー » 子供の幸せと長寿を願う七五三〜守りたい伝統行事〜

子供の幸せと長寿を願う七五三〜守りたい伝統行事〜

 ← SARIはいま何位?

子供 幸せ

七五三の始まりは
室町時代に
さかのぼります。

 



スポンサードリンク


 

そして、江戸時代の武家社会を中心に
関東から全国へ広まりました。

 

 

当時は乳幼児の死亡率も高く、生まれてから
3年から4年経った後に、ようやく現在の
戸籍にあたる人別帳に登録ができました。

 

 

そのため七五三のお祝いは、
今まで無事に成長できたことへの感謝の気持ち。

 

 

そして、幼児から少年少女期への節目として、
これからの将来を願うという意味があります。

 

 

七五三はどうして11月15日?なぜ7、5、3歳なの?

 

七五三のお祝い自体が始まったのは、平安時代からと
言われていますが、11月15日ではなく
それぞれ別の日に行われていました。

 

 

1つ目の説としては、11月15日に決まったのは
江戸時代で「お犬様」で知られている徳川綱吉の子、
徳松のお祝いをした日だと言われています。

 

 

2つ目の説としては、11月15日が
二十八宿の鬼宿日にあたり、
婚礼以外は何事の祝い事にも吉とされていました。

 

 

また旧暦の11月は秋の実りを神に感謝すると共に、
子どもの成長の感謝と祈願をしたものだとも
言われています。

 

七五三 11月15日 なぜ
 

七五三のお祝いの女の子は3歳で、男の子が5歳なのは
身体的な成長が女の子の方が一般的に早いからです。

 

 

3歳で言葉を理解するようになり、
5歳で知恵がつき始め、
7歳では乳歯が生え代わります。

 

 

発育していく上で病気にもなりやすく、
様々な危険を伴う時期でもありますので
健やかな成長を氏神様にお祈りをするのです。

 

 

近所の神社にお参りするのがしきたりだった

 

七五三のお参りに行く神社も変わってきています。

 

 

以前は、毎日生活をしている土地の近くの神社に
行くことがしきたりとしてありました。

 

近所 神社 お参り
 

しかし近年ではお宮参りなどをした、
御祈祷をしてもらえる大きな神社に行く場合が
多くなってきています。

 

 

神職のいない家の近くの神社で、
ゆっくりとお参りをするという人もみえます。

 

 

いろいろな考え方が自由にできるようになって、
今はいいですよね。

 

 

千歳飴の由来は?袋の絵柄に注目

 

七五三で子どもが喜ぶ食べ物と言えば千歳飴ですが、
この千歳飴には長寿への願いも込められています。

 

千歳飴 由来
 

長く伸びるという縁起にあやかって、
おめでたい紅白の長い飴が作られたと言われています。

 

 

飴を入れた袋には寿の文字や松竹梅、
鶴亀などとおめでたい絵柄があしらわれています。

 

 

最近では幼稚園や保育園でも
七五三参りの行事を行ってくれるところが
多くなっています。

 

 

子ども達も園の先生から
七五三の意味を教えてもらったり、
お参りの仕方を教えてもらったり…。

 

 

園のみんなや先生と一緒にお参りすることは
とても素敵な思い出にもなりますし、
良い経験をさせてもらえると思います。

 

 

ですが、やはり家族で七五三のお祝いをしたり、
お参りに行ったりできることは
すごく大切なことだと思います。

 

 

いつまでも大切に守っていきたい
日本の伝統ある行事の一つだと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪