AX

Girls data » エンターテイメント » 映画・ビデオ » 日本映画 » 進撃の巨人 意外な映画のキャスティング

進撃の巨人 意外な映画のキャスティング

 ← SARIはいま何位?

進撃の巨人 映画 キャスティング

いよいよ
今年8月・9月に
連続公開される
進撃の巨人の実写版

 



スポンサードリンク


 

思えばスバルフォレスターのCMに
巨人が起用された時、
実写版映画が制作されている事を
知ったファンが歓喜していました。

 

 

公開時期が迫って来てわくわくも
ピークに達しそうです。

 

 

原作とは違う別の進撃の巨人

 

さて、
実写版のWEBサイトも公開されて
何かと話題になっていますが、
何よりもその意外なキャスティングに
注目が集まっているようです。

 

 

というのも、
原作で随一の人気を誇るリヴァイ兵長が
いない?

 

 

あの人気キャラクターを誰が演じるのか
非常に注目でしたが、まさかいないとは。

 

 

ここはガッカリする所だと思うのですが、
原作ファンからは意外にも
賢明な判断であると評されているようです。

 

原作 違う
 

というのも、
アニメを実写化した映画は失敗しやすく、
映像面での難しさもあって原作そのものの
出来に仕上げる事は困難です。

 

 

リヴァイ兵長のあの絶妙なキャラクターを
実写で再現することよりも進撃の巨人
実写版としてのオリジナルのキャラクターを
多数作り上げ、良い意味で原作と
切り離した事が好評を得ています。

 

 

とはいえ、
リヴァイ的な立ち位置のキャラクターは
存在するようです。

 

 

このキャラクターが
最も話題になっているようなのですが、
それは長谷川博己さん演じる
「シキシマ」というキャラ。

 

 

リヴァイ的と言ったのは
このキャラのキャッチコピーが
「人類最強の男」となっているから
なのです。

 

 

進撃の巨人原作版のリヴァイを
クラッシュする事なく、
且つ最強の戦闘能力を持ったキャラを
登場させるというのは
上手い方法かもしれません。

 

 

仮にリヴァイを登場させたとして、
その配役や実写でのキャラクター作りが
微妙なものとなってしまっていたら、
登場してすぐに幻滅してしまい
映画を楽しめなくなってしまうかも
しれません。

 

 

というわけで、
この手法はアリだと思います。

 

 

原作とは別のもう1つの進撃の巨人という
位置付けの方が、この作品に関しては
ベストだったという事だと思います。

 

 

そもそも160cmという身長で
最強っぽい俳優。

 

 

なかなか思いつきませんね。

 

 

魅力的な俳優陣

 

さて、
では原作と共通の登場キャラの
キャスティングはどうなっているでしょう?

 

 

誰が誰という配役の説明は
割愛させて頂いて、
原作と一致しているかという視点で見ると。

 

 

個人的に最も気になってしまったのは
ミカサ役の水原希子さん。

 

 

原作のミカサは強い女である事は
間違いないのですが、
外見はどちらかというとカワイイ系。

 

 

水原希子さんは見た目が強い
キレイ系の女性なため、
少々そこに違和感は感じました。

 

 

強すぎるイメージのキャラに
なりそうな気がします。

 

 

逆にピッタリだと思った配役は
ハンジ・ゾエ役の石原さとみさん。

 

 

現在公開されているイメージも
原作に近く、演技力も高いため
非常に期待出来ます。

 

 

他にもピエール瀧さんや
武田梨奈さん、國村隼さんなど、
クセのあるキャスティングは魅力的です。

 

魅力的 俳優
 

進撃の巨人実写版
公開が待ち遠しいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪