AX

Girls data » 教育 » 家庭訪問、都会では地域訪問や玄関訪問が主流⁈

家庭訪問、都会では地域訪問や玄関訪問が主流⁈

 ← SARIはいま何位?

家庭訪問 地域訪問

この時期になると、
一部幼稚園、小中学校・

高等学校でも
行われる「家庭訪問」。

 



スポンサードリンク


 

実は、教育をつかさどる省庁文部科学省は、
この「家庭訪問」については、
何も規定していないのです。

 

 

都道府県によっては、正式に定めず、

学校長の判断にゆだねるとしている場合もあります。

 

 

では、最近の家庭訪問とは、
どういったものなのでしょうか。

 

 

学校側がプライバシーの侵害を考慮?

 

都会では最近、
玄関訪問や地域訪問というのが主流のようです。

 

学校 プライバシーの侵害
 

家庭訪問といえば先生が自宅を訪問し、
時によっては子供も同席し、子供の部屋や家庭の様子を
教師が確認するような目的というか、風潮がありました。

 

 

しかし昨今、共働き家庭や、
プライバシーの問題が取りざたされています。

 

 

また、掃除などに時間を割く必要もない、
との家庭側の要望もあります。

 

 

さらに、トラブルを避けたい学校側の考えで、
家庭の中まで入る家庭訪問というものが
減りつつあるのが現状です。

 

 

家庭訪問は玄関先。座ることなく立ち話だけの場合も

 

では、玄関訪問とはどのようなものでしょう。

 

 

その名の通り、玄関で家庭訪問を行うのです。

 

 

家庭の中まで上がらずに、
玄関先で立ち話なり、
腰かけて話すなりという流れです。

 

 

家の中の掃除も丹念に行う必要がありませんし、
場合によっては、お茶菓子・飲み物も
用意する必要がありません。

 


 

また、地域訪問という言葉も耳にします。

 

 

地域という言葉はつかみづらいですが、
これは1軒1軒を訪問せず、自宅外観を教師が
目視する訪問の仕方です。

 

 

要するに、住所をたどって自宅を確認し、
その周辺地域を回って終わる、というものです。

 

 

近頃は、特に中学校に見られますが、
公立学校であっても学校を選択できる制度があります。

 

 

なので、同じ中学に通う生徒の現住所が、
点在する形になります。

 

 

点在する生徒の自宅をとびとびに訪問し、
1軒1軒で話をするというのは、
なかなか物理的にも難しいという側面があります。

 

 

教師のほうも、時間の短縮等のメリットもあります。

 

 

家庭環境や勉強態度を知るには、家庭訪問も重要!

 

しかし、家庭訪問という形で、教師が生徒・児童の
自宅へ赴き、じろじろ見るのではなく、
彼らの生活がどういったものなのか…。

 

 

それを目で見て知るということは重要だ、
という声も根強いのです。

 

 

例えば、自宅に自身の勉強机を持たない子もいますし、
逆に部屋にテレビゲームなどを置くことを
許されている子もいます。

 

家庭 環境 勉強
 

勉強環境だけでなく、家庭の雰囲気や家庭での様子などを、
踏み込んで把握することも重要である、
と考えている人もいます。

 

 

しかしそうは言っても、教師側でも雑務等ひとりあたりの
仕事量が増えているのはまた事実です。

 

 

ですので、新学期の平日に時間を割いて訪問をできず、
夏休みなどに行っている地域もあるくらいです。

 

 

今後、全国的に家庭訪問のあり方も
変わってきそうです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪