AX

Girls data » 病気・症状 » 肌トラブル » 赤ちゃんの肌荒れ!?~自宅でできるトラブル解消法~

赤ちゃんの肌荒れ!?~自宅でできるトラブル解消法~

 ← SARIはいま何位?

赤ちゃん 肌荒れ

2歳位までの子供は

本当に肌トラブルが

多いですよね。

 



スポンサードリンク

 

オムツ被れや、あせも、ちょっとしたポツポツなど

様々な事があると思います。

 

 

夏の時期に多いのがオムツ被れ、あせも、蚊に刺され

だと思いますが、酷くするまえに自宅でできる

肌トラブルのケアをいくつか紹介したいと思います。

 

いつかの石鹸 辻希美さん推薦!

 

 

赤ちゃんのおむつかぶれ~自宅でできる対策と治し方

 

・オムツかぶれ

 

 

お尻がかぶれてしまったら、

なるべくお尻拭きは使わないで

シャワーなどで洗ってあげましょう。

 

赤ちゃん おむつかぶれ 対策

 

下痢とかしてない時は、お湯でよく洗ってあげて下さい。

 

 

かぶれが酷い場合は薬を塗ってあげて、

その上にワセリンを股の方からお尻まで

しっかり塗ってください。

 

 

ワセリンを塗るとオッシコやうんちをした時に

肌に直接あたりずらいので、オシッコした時とかに、

しみたりかぶれにくくなります。

 

 

もし、

下痢をしている時は洗う時にしっかりと石鹸を

付けて洗って下さい。

 

 

下痢の時は、

うんちに含まれる菌などで被れてしまう事があるので、

しっかりと落としてあげましょう。

 

 

かぶれていなくても下痢をしだしたら、

洗ってその後にワセリンを塗っておくと

かぶれ防止になります。

 

 

かぶれが酷い時は

おしり拭きは絶対に使わないようにしてください。

 

 

皮膚がズルっと剥けることがあります。

 

 

でも、

酷い場合やどうしても不安な時は病院に行ってください。

 

 

赤ちゃんのあせも~自宅でできるあせも対策

 

・あせも



スポンサードリンク

 

赤ちゃん あせも 対策

 

夜のお風呂以外にも午前中や外で汗をかいたら

シャワーで洗い流してあげると大分違います。

 

 

石鹸使わないでいいので、

お湯でしっかり汗を流してあげましょう。

 

 

外出などで入れない時などは、

あせもができやすい所をこまめに拭いてあげましょう。

 

 

乾いたタオルではなくて、塗らしたタオル

子供用の汗拭きシートなどが売っていますので、

それを使うのもいいと思います。

 

 

赤ちゃんが蚊に刺された!!自宅でできる痒み対策

 

・蚊に刺され

 

 

蚊に刺されると痒いですよね。

 

赤ちゃん 蚊 対策

 

子供はかいちゃダメと言ってもかいてしまいます。

 

 

かきすぎたりして、

治りが遅くなったりとびひになったら可哀想です。

 

 

まず、蚊にさされたところを消毒します。

 

 

そしたらドラッグストアなどで売ってる

ムヒパッチを貼ってあげます。

 

 

ムヒと塗り薬より痒みがとれます。

 

 

私自身も蚊に刺されたムヒパッチ使いますが、

痒くないです。

 

 

赤ちゃんがおかしいなと思ったら~原因が判断できない時は病院へ

 

その他にも様々な赤ちゃん、

子供の肌トラブルはあります。

 

赤ちゃん 病院 判断

 

原因がハッキリ分からなくて

少しでもおかしいなどと感じた時は、

すぐに病院に行きましょう。

 

 

あたり前ですが酷くする前に行った方が治りも早いし、

親の不安も気休め程度かもしれないですが、

解消されると思います。

 

 

上記に書いた肌トラブルはほんの一例ですが

皆様の参考になれば嬉しいです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪