AX

Girls data » ダイエット » フィットネス » ヨガ » ヨガの健康効果

ヨガの健康効果

 ← SARIはいま何位?

ヨガ 健康 効果

私はずっと体が弱く、
低血圧・貧血・低血糖で
いつも体がだるく
朝は起きれず
苦しんでいました。

 



スポンサードリンク


 

胃も弱く、
医師から一か月絶食を言い渡されて
その間ずっと学校を
休んだこともあります。

 

 

子供のころから、
重病を患ってもいないのに
「私に健康的な生活は永遠に訪れない」
という悲観ばかりしていました。

 

 

そんな私が
学校の授業で毎週ヨガを
やるようになったのです。

 

 

ヨガの効果が出る頻度は?

ヨガは静かで
ゆったりとした癒しのイメージが
ありましたが、実際は
そのようなイメージとは違い、
とてもきつかったのです…。

 

ヨガ 効果 頻度
 

まず私は
基本的に呼吸が浅かったようで、
ヨガのポーズを維持しながら
先生の指示するゆっくりとした
呼吸をすることに
大変負荷を感じました。

 

 

なんの変哲もないようなポーズをし、
ただ「15拍間吐いて、15泊間吸って、長めに止める」
という意識的な
ゆったりとした呼吸をするだけで、
汗がダラダラととまりませんでした。

 

 

ヨガの腹式呼吸のやり方

先生は呼吸についてもよく教えてくれ、
「腹式呼吸というのは本当に
お腹に空気が入るのではなく、
肺に入った空気が下の横隔膜を
押すことでお腹が出たり引っ込んだりする」
という前提を図で話して下さいました。

 

ヨガ 腹式呼吸 やり方
 

「吸った空気が、のどを通って、
肺に入って、肺を満たして、
横隔膜を押し出す。
そのイメージを持ちながら呼吸をしなさい」と、
内側の指導もしてくれたのです。

 

 

自分の体の内側を意識して
ヨガをやることは、
ほぼ動かない見た目と裏腹に
どんどん私の体を鍛えていきました。

 

 

数値的には
血圧は相変わらず

100は絶対に超えない低血圧で、
貧血も低血糖も変わらずなのですが、
ヨガをやることで
血の巡りはよくなり、
また呼吸を意識することで
ほかの内臓疾患も改善したように思います。

 

 

朝ヨガの効果は?

また、呼吸を、
体内の動きを気にしながら
繊細でゆったりした
ヨガのポーズを行うことを続けたおかげで、
自分の身体の変化を
察知する力が付きました。

 

朝 ヨガ 効果
 

以前は
「ただなんとなく体の具合が悪い」だったものでも、
すこしずつ体を動かしながら
「どこにこの〝なんとなく〟の原因はあるのか」
「悪いのはどこか」を
探してほぐすことができるようになりました。

 

 

何年も前に卒業をして、
もうその先生にヨガを教わることはありませんが、
今でも朝体が重くて起きられないときは
布団の中でゆっくり呼吸をすることから
ヨガをはじめます。

 

 

「重病を患っているわけではない、
慢性的ななんとなくの不調」に
困っていた私にとって、
ヨガは健康を維持する意味でも、
自分の体を知る・思い遣る習慣を
捨てないためにも
必要不可欠なものとなっています。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪