AX

Girls data » ダイエット » 出産後に使う骨盤矯正ベルト、妊娠中にもぜひ使って!

出産後に使う骨盤矯正ベルト、妊娠中にもぜひ使って!

 ← SARIはいま何位?

出産 骨盤 ベルト

骨盤矯正ベルトと言うと、

出産後の広がった骨盤を矯正する

ための物、
という認識で

一番有名なのでは

ないでしょうか。

 



スポンサードリンク


 

妊娠出産は、
思った以上に過酷なものです。

 

 

また出産後、
なかなか戻らない体重だけなら

まだしも、
一番泣かされたのは体型の変化、
という人も多いでしょう。

 

 脂肪が付くのは骨盤まわり

特に腰まわりの変化が大きいと

感じていませんか?

 

出産 骨盤 ベルト
 

はり出産にかけて

広がった骨盤を覆うように
脂肪がついてしまうのですよね

 

 

私も出産後、
お腹と腰まわり、

そして太腿を中心に、
脂肪がつきやすくなったと

感じています。

 

 

産後の骨盤矯正にも

行ったことがありますが、
施術後は確かに腰痛がなくなり、
体も楽になるものの、
しばらくして腰痛が

復活した頃に行くと
また骨盤がずれているよ
と言われてしまいました。

 

矯正は一日にしてならず?

どうやら矯正して戻した後が重要で、
骨盤周りの筋肉を鍛えること
正しい姿勢で生活する事が

重要なようです。

 

 

妊娠中は、骨盤が緩むようにと
脳から指示が出ていますが、
実は産後しばらくは、
その状態が続くらしいのです。

 

出産 骨盤 ベルト
 

とは言え、
なかなか自分ひとりでは、
正しい姿勢で

生活し続けられないですよね。

 

 

歩くくせや、姿勢のくせなどは、
すぐには

矯正できるものではありません。

 

 

ですから、
ホルモンバランスが戻るまでは、
骨盤矯正ベルトなどで支えないと、
骨盤が緩んでしまいがちなのですね

 

スタイルだけじゃない!体の不調も…

また、

恥骨離開と言って、
通常くっついているはずの
恥骨が離れてしまう症状を

起こす人もいるようです。

 

 

私も出産後は、
助産師さんに助けてもらいながら、
なんとか分娩台から

車椅子に移動できたものの、
恥骨離開は、
少し体を動かす度に
恥骨の辺りに激痛が走るそうです。

 

出産 骨盤 ベルト
 

そんな痛みが何ヶ月も続くとなると、
すぐにでも恥骨を

元の位置にしなくてはなりません。

 

 

そういった症状も、
骨盤矯正ベルトで

緩和されるというので、
単にベルトで体型を戻す、
というだけではないのです。

 

 

産後そのような症状にならないように、
という予防の意味でも、
また、

出産後のウエストサイズが

あまり変わらない
という効果もあって、
妊娠中からベルトを使うと

いいようです。

 

出産 骨盤 ベルト
 

もちろん、
出産後の骨盤矯正のためにも、
ぜひ使ってみてください。

 

 

妊娠前の服のサイズが合わなくなった、
ズボンが入らなくなった、
という人こそ使ってほしいのが、
骨盤矯正ベルトです。

 

 

骨盤矯正ベルトは、
正しく着用しなければ

効果が期待できないので、
産婦人科や販売店で

きちんと指導を受けてから
着用してくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】

まだデータがありません。

話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪