AX

Girls data » 美容 » 脱毛・除毛 » ムダ毛が濃い女性の自己処理奮闘記

ムダ毛が濃い女性の自己処理奮闘記

 ← SARIはいま何位?

ムダ毛 濃い 処理

私は女性ですが、
昔から毛が濃い体質で
長い間悩んできました。

 



スポンサードリンク

最初は除毛クリームや脱色剤などで
ムダ毛の処理をしていましたが、
面倒臭さに徐々に適当になっていきました。

 

 

しかし一念発起し、
エステティックサロンに通うことを決意し、
6度ほど全身脱毛のお手入れをしました。

 

 

ムダ毛は少しずつ薄くなっていきました。

 

しかしやはりコストが高く、
その後のケアも少し嫌になりこれも断念してしまいました。

 

 

若干毛量は減り、薄くなったものの、
まだまだムダ毛が増えていくので、
エステをやめた後もいろんな方法を試しました。

 

 

その中の一例として、こんな失敗談があります。

 

 

ムダ毛処理用テープの弊害

ムダ毛 テープ
 

それはテープを貼ってビリッと剥がして

ムダ毛を処理するタイプの商品を試した時のことです。
一時的には効果テキメンでした。

 

 

剥がしたところは「お見事!」と叫びたくなるほど
ツルツルに毛が抜けていました。

 

 

しかし、予想もしていないことが起きてしまいました。

 

 

テープを剥がした箇所(両腕)が
部分的に茶色く色素沈着してしまったのです。

 

 

これは一時的なものだろうと思い、放っておきましたが
今も沈着したままです。

 

 

はたから見ると日焼けのような具合です。

 

 

ムダ毛を気にするあまり、
後先考えずに手当たり次第試してみて、
自分の肌を傷つけてしまったことを後悔しています。

 

 

やっぱり医療機関?でも高い

医療機関 ムダ毛
 

友人とも最善のムダ毛の処理方法について、良く語り合います。

 

 

そんな時の内容はやはり
「きちんとお金を払ってでも医療施設で脱毛するのが一番」
という結論が出ています。

 

 

しかも医療施設での脱毛は永久脱毛です。

 

 

私もこの意見にもちろん賛成です。

 

 

ただ、金銭面が問題なのです。

 

 

これからは肌の状態を第一に処理をしていく方法を
探したいと考えているところです。

 

 

自己処理で毎日カミソリを当てる日々に

自己処理 カミソリ
 

特に夏目前になると、
女性の方々は焦り始めるのではないでしょうか。

 

 

私は現在、毎回バスルームでカミソリを使って
ムダ毛処理をしています。

 

 

毛が伸びるのは想像以上に早いため、
毎日肌に刃を当てている状態です。

 

 

これは肌にとっては致命的と言えるでしょう。

 

 

皮膚表面を毎日傷つけているのですから。

 

 

とても心配になります。

 

 

なるべくカミソリを使用する際は、
ドラッグストア等で購入できる泡立つタイプのジェルを使い、
肌への負担を減らすように心がけています。

 

 

私の現在の美容で一番お金をかけたいところ、
それがやはり「ムダ毛の無いツルツル肌」なのです。

 

 

今後、きちんとした脱毛を医療施設で受けれらるように、
脱毛貯金なるものをしようと計画中です。

 

 

まだまだムダ毛のない美しい素肌には程遠いですが、
私の人生の目標のひとつになっていることは間違いありません。

 

 

だから、ムダ毛との戦いは終わらないのです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪