AX

Girls data » 美容 » ココナッツオイル » ココナッツオイルって万能かも!美と健康に様々な効能が

ココナッツオイルって万能かも!美と健康に様々な効能が

 ← SARIはいま何位?

ココナッツオイル 効能 美と健康

ココナッツオイルの
効果や効能は、
現在分かっているもの
だけでもかなりあります。

 



スポンサードリンク

ココナッツオイルはダイエットに効く?

まずは、ミランダカーさんも愛用して高い効果を得たと
メディアで話題となったダイエット効果です。

 

ココナッツオイル ダイエット 効く
 

オイルでダイエットなんて矛盾しているように
思われます。

 

 

意外にも、コナッツオイルの脂肪には
ダイエットのカギを握る効能をもつ
特徴があったのです。

 

 

そんなココナッツオイルは
中鎖脂肪酸に分類されます。

 

 

中鎖脂肪酸とは、一般の食用オイルと比べて
エネルギーになりやすいのです。

 

 

私達が日々摂取している食用オイルは長鎖脂肪酸と呼ばれ、
体内に吸収された後、リンパ管、
静脈を通って脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれ
分解されたり体内に貯蔵されます。

 

 

そして必要があればエネルギーとなるという形です。

 

 

それに対してココナッツオイルが分類される
中鎖脂肪酸は、肝臓へ通じる門脈を経て、
直接肝臓に運ばれます。

 

 

ですので、とても効率よく分解されて
すぐにエネルギーとなるのです。

 

 

身体に脂肪が蓄積されにくいと言えます。

 

 

ここでもう一つ嬉しい効果として、
中鎖脂肪酸は燃焼する際すでについてしまっている
体内の脂肪も引き連れて燃やしてくれるのです。

 

 

したがって体脂肪を減少させる効果があり、
ダイエット効果も期待できます。

 

 

その他、ダイエットに効果的と言われている理由は
ココナッツオイルの中鎖脂肪酸から合成されている
「ケトン体」にあります。

 

 

人間は動くときにエネルギーを使いますが、
この時のエネルギー源となるのが
「ブドウ糖」と「ケトン体」です。

 

 

どうしても人はご飯やパンなど食事から
糖質を摂取してしまいます。

 

 

そうすると「ブドウ糖」を優先的に
エネルギー源にしてしまう為
なかなか脂肪が分解されず痩せないのです。

 

 

また、ブドウ糖を使ってしまう事で
血中のブドウ糖が低下し、空腹を招きます。

 

 

この流れを断ち切るのがココナッツオイルなのです。

 

 

ココナッツオイルを摂ることによって、
血液中のケトン濃度が上昇すると、
体内のエネルギー源が「ブドウ糖」から「ケトン体」に
切り替わります。

 

 

そうすると、ぐんぐん体内の脂肪が燃やされていきます。

 

 

これはかなりダイエット効果に期待できそうです。

 

ココナッツオイルで便秘解消

ココナッツオイル 便秘解消
 

その次にココナッツオイルの摂取によって

挙げられる効果は便秘に効果的だという点です。

 

 

小腸にある腸絨毛にココナッツオイルが浸透し、
腸の中の食品添加物などの化合物や汚れを掃除してくれ、
小腸の活動が正常に戻ります。

 

 

その結果便秘解消につながるようです。

 

 

健康面でもって美容面でも大敵である便秘を
解消してくれるのは嬉しい効果といえます。

 

ココナッツオイルは動脈硬化の予防にも

ココナッツオイル 動脈硬化 予防
 

健康面からみたココナッツオイルの効能として
便秘解消以外にも、
心臓血管疾患のリスクを下げる事もわかってきました。

 

 

心筋梗塞や狭心症の原因となる動脈硬化を
ココナッツオイルが予防してくれるのです。

 

 

ココナッツオイルに含まれている、
トコトリエノールというビタミンEの抗酸化作用により
錆びない身体が実現していると言っても
過言ではなさそうです。

 

 

このトコトリエノールには紫外線による酸化から
肌を守り美肌へと導いてくれる効果も合わせもっています。

 

 

また、ココナッツオイルに含まれているラウリン酸は
さまざまな微生物に対して抗菌作用をもちます。

 

 

定期的にココナッツオイルを摂取する事で
免疫力が高まり病気をしにくい身体にしてくれるのです。

 

 

ここまでは食べるココナッツオイルの期待できる効果でしたが、
実は肌に塗るといった使い方も出来るのです。

 

 

ココナッツオイルはアトピー性皮膚炎に効果的という
データが出ています。

 

 

アトピー性の乾燥や皮膚黄色ブドウ球菌に
抗菌作用があるとされ、皮膚の塗り薬としても重宝します。

 

アルツハイマーの予防にも効果的なココナッツオイル

アルツハイマー 予防 ココナッツオイル
 

まだココナッツオイルの素晴らしい効能はあるのですが、
ここでは最後に認知症やアルツハイマーの予防・改善に
つながる事をお話します。

 

 

脳のエネルギー源はブドウ糖でが、
それに代わる脳へのエネルギー源として
ケトン体が注目されています。

 

 

ブドウ糖は中鎖脂肪酸が肝臓で分解されて合成されます。
よって、中鎖脂肪酸を用いた食事療法は、
アルツハイマーで脳への栄養源となるブドウ糖が
吸収されにくくなった脳の細胞に、
ケトン体という形で栄養を補うことができるのです。

 

 

そうすることで、
脳の細胞の破壊を食い止めることが期待されています。

 

 

様々な効能を持ち、こんなに優秀で今話題の

ココナッツオイルを試してみるほかありませんね!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪