AX

Girls data » 美容 » 肌トラブルやニキビに悩み続けた私の経験

肌トラブルやニキビに悩み続けた私の経験

 ← SARIはいま何位?

肌トラブル ニキビ 経験

私は肌トラブルと
長い付き合いです。

 



スポンサードリンク

まず小学生高学年になった頃から悩まされたのは“ニキビ”。

 

 

ホルモンバランスの変化のせいなのか、一気に出てきました。

 

 

それ以降、大学生になるまで悩むことになります。

 

長く続くニキビとの戦い

ニキビ 戦い
酷い時は目鼻口以外は全てニキビ。

 

 

しかも膿を持った大きなもので、
周りの人たちも気を遣っていました。

 

 

しかし学校で冷やかされたり気持ち悪がられたりもして、
何度も何度も落ち込みました。

 

 

なぜ私だけこんなに、
肌トラブルに悩まなければならないのだろうと
涙が止まりませんでした。

 

 

特に男子の対応は酷かったです。

 

 

私が何か発言しようものなら

ニキビのことを言って黙らせるという雰囲気でした。

 

 

その頃はまだニキビ程度の肌トラブルで
皮膚科へ行くという人はあまりいませんでした。

 

 

しかし痛みも有り見かねた母が連れて行ってくれたのです。

 

 

ところが出されたのは強いステロイド剤とビタミン剤のみ。

 

 

今で考えると横暴なやり方でしたが、
私は毎日ベタベタ塗りました。

 

 

テカテカと光り恥ずかしさが増しましたが、
薬を塗ったのだから必ず良くなる!と信じていました。

 

 

ビタミン剤も欠かさず飲んみました。

 

 

しかし一時は良くなるものの、すぐ元通りになる
というのを繰り返しました。

 

 

しかもニキビが落ち着くのは一瞬、
相変わらずニキビ顔でずっと過ごす日々でした。

 

治らないニキビ跡

治らない ニキビ跡
 

結局肌トラブルが落ち着いてきたのは、
高校生の半ばになってからです。

 

 

徐々にニキビの数が減り、

大学入学した頃には顔の凹凸がかなり減りました。

 

 

しかしそこから、今度は“ニキビ跡”との
戦いが始まったのです。

 

 

ネットで人気のある都内の皮膚科は全てまわった
と言っても過言ではありません。

 

 

大体言われたのが、
「ニキビは治療できるが跡になってしまうと
レーザーで消すくらいしか方法が無い」ということです。

 

 

その頃大学生だった私にはそんな大金がある訳もなく、
ビタミン液をもらって帰り、毎日顔に塗りこむばかりでした。

 

 

それから4年ほど経ち、ビタミン剤のせいか年齢の経過で
ホルモンバランスが変化したのか、
ニキビ跡は少し落ち着いてきました。

 

 

しかしすっぴんで人前に出れるような肌でありません。

 

 

まだ10代だったというのに、
彼氏にすっぴんは絶対に見せられませんでした。

 

 

私の顔は毛穴が広がり赤みのある肌でした。

 

 

手触りもガザガザしていて触られたくないと思っていました。

 

 

私は一生こうやって肌トラブルを抱えた人生なのだろう、
と悲しみが止まりませんでした。

 

 

社会人になりお給料が入ってくるようになった私は、
せっせと化粧品や美顔器を買い込みました。

 

 

エステにも通いました。

 

 

確かに一本1万円の化粧水と一つ2万円もするような
美容液を使えば、少しきめが整って見えました。

 

 

しかしそこまでしても、
自信を持ってすっぴんになれる肌ではありませんでした。

 

 

ここまで頑張ってもどうにもならないのだと
ひどく落ち込んだこともありました。

 

 

暴飲暴食したり、メイクを落とさずに寝ても
きれいな肌を持つ友人が羨ましくて堪りませんでした。

 

夫の一言で皮膚科へ。ニキビには病名があった!

ニキビ 皮膚科 病名
 

そして私は、ご縁があり結婚することになりました。

 

 

結婚したら当然すっぴんを見られます。

 

 

夫から「顔が赤いよ。病院に行ってみたら?」
と言われてしまいました。

 

 

病気じゃないから病院に行ったところで
ビタミン剤くらいしかもらえない。

 

 

そう夫に話したましたが、
「でもひどいから一回行ってみたら?」と言われ来院。

 

 

「脂漏性湿疹ですね。薬は3種類あります。どれがいいですか?」
と先生から言われ、私は唖然としました。

 

 

時代が変わったのでしょうか?

 

 

私が今まで良いお医者様に縁がなかったから?

 

 

ちゃんと薬を貰えるなんて考えてもいませんでした。

 

 

抗菌薬と非ステロイドの薬を貰い真面目に塗ったところ、
ずっと悩んでいた自分の肌が改善され始めました。

 

 

今までは薬のせいで良くなったのか
体質の変化で良くなったのか分からない事が多かったのですが、
今回は薬で良くなったのだと実感できました。

 

 

これからも赤みが出たら薬を塗る生活なので
完治とは言えませんが、
私の中で肌のコンプレックス感が大きく解消された出来事でした。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

特集記事一覧

脱毛ラボ 予約
脱毛ラボ 予約
元ヨガインストラクター@サイト管理人
ヨガ ピラティス
SARI
日本最大の鉄道博物館が京都にOPEN
京都鉄道博物館
Girls Data コラム
サイト内検索
最新記事
ランキング【1週間】
話題のテーマ
カテゴリー


人気ブログランキングへ
ここまで記事を読んで頂き有り難うございます! SARIのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は 、最後に クリックをいただければとても嬉しいです♪